impressible

なーの世界

連続投稿 ちわっす。

ずーっとずーっと、考えてきて、
でも、彼氏とケンカして、
「言われると、自分は何なんだろうって凹む」と言われたので、
言うのも考えるのもやめよう。
と思ったことがあります。

それは「死にたい。」と云うこと。

でも、自殺=修行のやり直し=また此の世に生まれてきちゃうよ!
と云う構図を信じているなすびは
「死ねないなら」と考えてきたことがあります。

それは「なーの世界が閉じればいい。」と云うこと。

なーの世界=なーの意識

「世界が閉じる」方法は何でもいいのです。

何でか理由はわからないけど、眠ったまま起きなくなっちゃったり。
いきなり脳機能に障害が起きて、
自分自身がわからなくなったり、狂ったりとか。
何らかの理由で植物人間になったり。
ボケちゃって自分だけの世界に生きるとか。

とにかく何でも良いんです。自発的行動の結果でなければ。
なーが自分を「なー」だと「認識」出来なくなれば。
もしくはなー以外の存在や世界との関わりがまったく持てなくなって、
なーがなーだと認識する必要がなくなれば。

「なーの世界」が閉じてしまえば消えてしまえば、
それ以上に望むことはない。


・・・こないだですね。
彼氏に振られたんですよ(苦笑)
なーがひどい欝で、
彼氏はなーと違ってオーソドックス?な欝なので、
なーに引きずられて、なーを元気に出来ない自分に無力感を感じて、
てんぱっちゃったんです。
まー、結局、回りのおかげでもとのさやに戻ったのですが。

その時に「死にたい」って言った所為で
ぐるんぐるーんと変な方向に転がっていってしまって、
「死にたいって言うけど、生きる努力したことあるの!?」
って彼氏に言われて。

なーはこれまでも頑張ってきましたし、今も頑張ってるつもりだし、
人間みんな生きる努力ってしてるでしょう?
それって、誰が言っても言われてもいけない言葉だよ。
と、ケンカと言うか・・・まあ、やり取りが始まって。

まー、「努力」って主観で量るものだから、
人から「お前は努力が足りない」って言われちゃったら終わりなんですよ。
「自分こんなに努力してるつもりだった」って傷ついて、
過去を見直すことしかできないんです。

この辺はちょっと置いといて。


彼氏とあとから話して言ったことですが。
なーは「生きる努力」はずっとしてきたつもりだけど、
「死にたい」って思うのをやめようと努力したことはない。と。

だから、「死にたい」って思うのはやめよう。
と云うことに落ち着いたんです。

でも、じゃあ、「世界が閉じれば~」もやめなくちゃな。
とか思いつつ、
7月の終わりから本流が欝のまま上昇しきれないなーは
どうしても考えてしまうんですね。

だから「なーの世界が・・・」で思考にストップかけてきたんです。
だから、欝がひどいと「なーの世界が・・・」×∞ (苦笑)

その所為か、
「なーの世界」と云う基準が曖昧になってきました。
最近、とてもキツイ時に「なーの世界がどんどん閉じていく」
と感じる(思う)ようになってきたんです。

あれ?って自分でも思いました。
たぶん、この「なーの世界」は
今まで考えてきた「なーの意識及び存在」ではないんです。
多分「なーの心のどこか」。

最近は作業所の指導員によく話を聞いてもらっているのですが、
すーさん(あだ名)と云う、
今一番話を聞いてもらっている指導員にしてみれば、
なーはきっちりかっちり頭の中を整理しすぎだと言うのです。

自分なんかはいろんなことを曖昧なままでほったらかしていると。
それは「世界や思考ってきっちり整理できるものじゃないよな。」
と云う認識があって、
わざと整理しないでほったらかしにしているのだそうです。
まあ、曖昧にしすぎて、
その場その場で言うことが違ったりしているそうなのですが。

だから、考え方が「ALL or NOTHING」に偏ってしまっているなーには、
この、自分で把握できない「あれっ?」って言うのも大切なんではないか。
とすーさんは考えているそうです。

あと、なーは分けちゃってるけど、「意識」って「心」じゃない?と。


はて。1時間経ちました。
夕飯はもうどうでもよいので、
そろそろ風呂入って寝ます。


なーにとって、「意識」と「心」って、結構違うものなんですよ。
またこの辺はいつの日か。
[PR]
by nonbike | 2009-09-01 19:49 | heavy or negative
<< ねむー。 贖罪の在り処 >>