impressible

鬱々と

in ベッド
なすびです。

ここのところ鬱気味でして

なーが
「作業所のメンバーを差別している」
「(自分の)病気を認めていない」
「指導員が(なーに)あえて言わないことを
(自分から)質問して聞き出している」

と云われたのが引き金でして。


んでここから
一晩開けちゃったなすびです。
(・ω・)/

差別について

なーは差別している気などさらさらなく。
それで鬱々と考えてたりしたんですが
昨日指導員と話しました。

まあ、「自分たちの立場から見ると」
「上から目線だよね。」
と。
でも
「メンバーてみんな自分のやることに一生懸命だから、
そこまで気にならないんじゃあないか」
また
「(メンバーが)病的に気にしだしたら目につくかもね」
「今んとこトラブルは起きてないのでいいんじゃないか」
と云うご意見でした。


なーは今、
「メンバーがやっていることに口出ししない」
「聞かれても指導員に回す」
と云うことをすごく頑張っているつもりです。
指導員の領域まで手を出している。
と指導員に指摘されたこともあり、
立場的(年下・後輩)に角が立つ
と云うこともあり。
(実際なーが注意しちゃって相手が怒ってトラブルになったことも)

作業所内のことは
メンバーのプライバシーに関わるので
詳しくは書かないことにしています。

なので
指導員のことしか書かず
はれはれ?と読んでいる方には分かりにくいかもしれませんが。


指導員は
「普通の人同士でも何となく差別しちゃってるとこあるよね」
「人間てそういう生き物」
とも言ってくれたので
なんか救われました。

ありがとうとしか言えません。
(´∀`)


続きはまたあとで
(・ω・)/
[PR]
by nonbike | 2009-09-30 09:53 | heavy or negative
<< 宮沢賢治? 前置きの長い後悔の話 >>