impressible

ただ

自分が壊れるのは構わないのに
他の「世界」が壊れるのは
とても怖い


はじまりのない終わり
ってあるだろうか
と考えていたら
昔ジャンプで連載されていた
「アウターゾーン」?だっけ?
を思い出した

時間を自由に行き来出来る時計を
女から奪った犯罪者が
交通事故に遭い
その時に時計が壊れ
トラックに踏まれる瞬間を
永遠に繰り返す

と云う怖い話だった

あれも
終わりならばはじまりはない?
でも終わる瞬間を繰り返してばっかり
ってイヤだなあ…


自分が在るから
終わりもはじまりもある

だから
自分はもうずっと
消えることを願っている

存在の痕跡を残さずに
無に

だから誰も悲しまない

それが一番いい
[PR]
by nonbike | 2009-11-27 16:24 | heavy or negative
<< 寒いけど 鏡 >>