impressible

シアワセ論

しあわせになりたい
しあわせになりたい

あなたとしあわせになりたい
あなたのしあわせになりたい

だからつれてって
ここじゃないどこかへ



CLAMPの異色的な漫画
「CLOVER」の
ヒロインが歌う歌

映画のようなデザインの漫画に
自分の願いを言葉にしたような歌

10年以上経った今でも
色褪せない漫画
10年以上経っても
かなわない願い


前も書いたけど
自分が「恵まれて」いて「幸せ」であると
識っていても判っていても
自分には
指導員サンの言う「幸福感」
自分が言う「シアワセ」がない


買い物をしても
恋人が出来ても
頑張っている今が 昔の自分より好きでも

どうしても埋まらない真っ黒い穴

独りになるとどうしても見えてしまう


指導員サンから
「たとえ今欲しいものをうまく手に入れられたとしても
すぐ次のものを欲しがるよ」
と言われた


じゃあ
今のこの安心感は
今のこの気持ちは
何なんだろう
と思った


それならば
きっと
他人も自分も自分を信じられない
自分の願いは永遠にかなわない



永遠に埋まらないのならば
夢を見て
偽りを与えられて
中途半端に埋めてしまって
束の間のシアワセを得るよりも

何もしないで
ただ見つめてしまうのがいいんじゃないか
と思った


きっと休まらない
安心出来ない
立っていられないかもしれない


それでも
追い続けて沢山のものを傷つけるよりも
それで自分も傷つくよりも
まだマシなのかもしれない



みんな
自分なんかいなくても立ってるもの
自分なんかいなくても「世界」は廻っていくもの


地平まで埋め尽くす「自分たち」が
自分の死を決めたときみたいに

ただ見つめていればいい

きっと自分は
それでも
なんとかして生き続けてしまう







きっと「嘘笑い」は続けていくのだろう

「みんな空元気」
ならば
きっと自分がちょっと「嘘笑い」したって
誰も幸せに出来ない

自分はきっと誰も幸せになんか出来ない

それならば自分もずっとシアワセにはなれない




自分の「外側」だけあれば
いろんなものも
いろんな「世界」も大丈夫だから


ただ今のまま揺れていればいい
バランスとって揺れ続けていればいい

そしたら
きっと
ほぼ寝ていた10年間のように
あと50年なんてあっという間だ

自分が老人になったときに
うまい「姥捨て山」が出来ていることを願う
[PR]
by nonbike | 2009-12-10 21:32 | heavy or negative
<< 大切な人たちへ 総論 >>