impressible

話の

長と話すのは疲れる

着眼点と使用単語分野が違い過ぎる

向こうはそれを良しとしているから
こちらが合わせてやらねばならない
自分の文法は通じないので
とうの昔に諦めている
深く話をしようとすると
指導員サンの通訳が必要だ


出来れば話しをしたくないと思う
しかし
指導員サンと話すだけでは判らないことが出てくれば
それは仕方のないこと
特に長の「気分と独断と偏見」の事柄になってしまうと


「自分の考えは自分の言語で話さないと
自分の考え通りじゃなくなったりするでしょ」
と云った意味のことを
指導員サンに言われたけど
他人の耳と脳と思考を介した時点で
それはもう
自分の考え通りには
「自分の考え」ではない
[PR]
by nonbike | 2010-02-05 23:40 | heavy or negative
<< 好き 隙 >>