impressible

-

自分の世界は閉じてはないし
望む形で閉じてはくれないけど

きっとはるか昔から
それこそ10代の時から
状態の良くない血管みたいに
何か滞った詰まった感じになっているんだろう
と思う


眠りたい
ずっと眠って起きなくて
何も感じる必要のないように
繭の中みたいな
そんなところで
休みたい
泣く必要もないところに行きたい


落ち込んだら泣いたら
周りが悲しんで困って迷惑で
だから
自分はいたらいけないんだって
尚更思って
悪循環で
でも泣いたら
誰かに
好きって生きてていいんだって
言って欲しくて
そうじゃないと死ななくっちゃいけなくなるから

だから悪循環がずっとずっと続いて
抜け出せなくて

どうしたらいいのか解らない

誰にも迷惑かけなくて
自分で自分を否定しなくていいようになりたいのに
出来なくて


ずっとずっと足元はぬかるみのままで
抜け出せなくてもがけばもがくほど
どんどん沈んで


全部ひとの所為に出来る人が羨ましい
幾ら人生に満足してなくても
あいつらの所為で!って
ひとを責められるから
自分を責めなくてすむから
自分を否定しなくてすむから
そんな人は
自分にはすごく羨ましい

自分が自分を肯定出来ないのは
いたらいけないって思ってしまうのは
辛くて
きつくて
涙ばっかり出てきて


悪循環から抜け出せない
[PR]
by nonbike | 2010-02-18 18:45 | heavy or negative
<< プレーンでここまで美味しいと幸せ - >>