impressible

膠原病

連続で出かけたのが悪かったのか、
超絶不調で躁状態でぴりぴりしています。
昨日は24時間睡眠を敢行いたしました。

今日は朝5時に起き、あわてて風呂に入り、
車に飛び乗って、高校に行ってまいりました。
お世話になった先生の中で、最後に母校に残っていた先生が
別の高校へ移動になったからです。
もうこれで、なーがお世話になった先生は
誰もいなくなってしまいました。
先生のイメージでオレンジ系にまとめてもらった
花かごを渡してきました。
とても寂しいです。

それから総合病院へ。

2ヶ月ほど熱がで続けていて、どうも変だと言う事で、
検査が出来ないかと、形成の先生に内科の紹介をしてもらいました。
カルテが電子化され、各科共有になったので、
移動や紹介も簡単になりました。
総合病院の内科は新患担当の先生がざっと判断し、
それからそれぞれの分野の内科の先生へと渡されます。

後遺症や精神状態などを説明し、
薬をいっぱい飲んでいるから肝臓が悪くなったんじゃないかとか
検査して欲しい旨を伝えたんですが、
水をたくさん飲んでいる割にはトイレに行かないので
腎臓が変になっているんじゃないかというくだりで、
「水は1日どれくらい飲んでいるんですか」と聞かれ、
「1日4ℓです」と答えると
「は!?」と言われました。・・・飲んでるんだよ。何が悪い。
出かけた日は5ℓだよ。わるいかよ。
そんなもろもろの話の後、
「「膠原病」ってご存知ですか」と聞かれ、
「はい」と答えると、「その可能性があります。」
「は!?」・・・まぢですか。
難病ですよ。不治の病ですよ。うわーーー。(--;

採血と検尿とレントゲンと検査しましたが。
結果がでるのが時間がかかると言われたので、
13日の木曜日に聞きに来ます。と予約をして(予約制の病院なんで。)
そのまま弁護士のところへ。今日は13時から裁判です。

でー。裁判自体に何の進展もありませんでした。

そのまま通う予定のジムへ月謝を払いに。

それから食事をして。

それから買い物して。

18時ごろ帰宅しました。

北九州は一日大雨でした。
低気圧が停滞するので、1週間雨が続くようです。
桜ももう散りはじめていました。

で。検査ですがー。
膠原病かもしれない、なんて変な恐怖を抱えながら、
13日まで生殺しです。
かといって独りで結果を聞きに行く気にもなれず。

躁状態なので何か焦っていて、いらいらしがちなので、
母と3度くらい怒鳴り合いのケンカをしました。
すごいよなぁ。
まあ、落ち着いたらなーが謝るのがオチですが。

ハードスケジュールだったので、今もなんかくたびれていて、
ものすごくいらいらしています。
くたびれているのにいらいらしているので眠れず。
かといって、いらいらしているので何も出来ず。

・・・寝るか。

では★
[PR]
by nonbike | 2006-04-11 00:43 | heavy or negative
<< 戦いの火蓋 旅行記東京2日目に関して。 >>