impressible

逃げた。

本日は裁判でした。
裁判と言っても、テーブルを挟んで裁判官と話すだけです。

本当は今日は加害者に会う予定でした。
しかし相手は来ておらず、電話を使っての裁判に。

相手が言うには、加害者は当時の運送会社を辞めており、
行方知れずとのこと。
じゃあ、なーは誰と争っているんだとなるのですが、
それは保険会社と代理人。
代理人は会社とかから頼まれたものであり、
加害者と直接連絡を取ってないそうなのです。

トラック運転手と言うのは転職が多い職業で、
辞めてしまうのは仕方のないことだとのこと。
なーは、事故を起こしたがために
居難くなって辞めたのだろうと思いました。
殺しかけておいて、半年の入院期間に一度も顔を見せず、
全てを他人に押し付けて自分は悠々と暮らしている。
謝る気もない。ろくでもない人間だと思いました。

当時の担当者や社長、上司なりが来て
代わりに謝ることも検討していると言われましたが、
上司や担当者は退職していたり、病気療養中だったり。
相手も、今の社長が行くのは・・・意味がないんじゃないでしょうか。
と言うので、加害者本人連れて来い。となーは言いました。

加害者の行方が知れない。と聞いたとき、
なーは「逃げやがった!」と言ってしまいました。

事故に遭ってからもう7年目になりますが。
裁判で争っていると言うのに、弁護士が原告である
加害者と連絡をとらない方が変だと思うのはなーだけでしょうか。
それとも、本当に加害者の方が意図的に姿をくらましたのでしょうか。

なんにしても。なーは加害者に土下座させないと気がすみません。

今日は、嵐のような天気でした。
[PR]
by nonbike | 2006-05-26 21:15 | heavy or negative
<< アフター終了 MY山野草 続き >>