impressible

徳ってなんだ!

さて。
人徳。と言う言葉がありますよね。
それは、その人がとてもいい人で、今までいいことをしていて、
それで、周りからいいことがされたり、ものをもらったり。
・・・という感じですよね。

なーは人から、
あーんな交通事故にあっても生きている。ことが
「あなたは徳がある人なので生きているのよ」
という感じで言われまして。
はて。その場合、何の徳なんだろう。と思うわけです。

また、なーは教師やお医者様など、肝心なところで
人とのめぐり合いがとてもいいのです。
相性もいいし、悪い人もいず、とても良く面倒を見ていただき・・・。
それは「なーの徳なのか母の徳なのか」と言う話が出ます。
なー自身に徳があるから、いい人とめぐり合うのか、
母がなーに関して一生懸命なので、それを見て、
お医者様などが良くしてくださるのか・・・。
なーは後者だと思うのですが、まあ、なんにしても、
それは何の徳なのか。と思うわけです。

大体、徳ってなんなんでしょう。

天恵。と言うものがあるのならば、
天恵と言うものはなぜ手に入るのか。と思います。
思うに、天恵と徳は連動しているのではないでしょうか。
つまり、等価交換ですよ。
いいことをして、一生懸命生きて、それで徳がたまるのであれば、
それと引き換えに天恵を与えられる。
でも、貧乏暇なし。と言うように、
一生懸命でも不運な人は不運ですよね。

また、徳の話をするに、前世の存在は欠かせませんよね。
よく言うじゃないですか。
「あなたは前世の行いが悪かったから、今、不運になっている」
とか、「あなたは前世がとてもいい人だったので、
その徳で今、幸運に恵まれている」とか。

でも、前世なんて分かりませんよね。
前世など、はっきり言えば、関係ないのです。

徳というものは、人間の思い込みなのではないでしょうか。
日ごろの行いがよくて、結果、良いことをしてもらえる・・・
と言う、超現実的な「人徳」は置いておいて、
真面目に暮らしている人や、いいことをしている人が、
「見返りが欲しい」と言う考えから出てきたのではないでしょうか。

まあ、そんなことを言っていたら、宗教を信心する人から
怒られるかもしれません。
でも、そうでなければ、真面目な人間は徳だらけですよ。
そうでなくても、普通に暮らしていても徳だらけですよ。

あと、宗教では、
信心し、修行をした人に徳がたまると言いますよね。
でも宗教では、「これをしないといけない」「してはいけない」
・・・など規律がいっぱいです。修行法もいっぱいです。
宗教が言うとおりにしないと徳がたまらないのであれば、
世の中、偏りまくりです。

さてはて。本当に「徳」と言うものは何なのでしょうか。
徳=・・・なんなのでしょうか。

なーはただの「運」ではないかと思っています。
「運も才能のうち」。自分の環境や物事を操る力です。
まー、あんま言っていると、
キリがなくなるのでこの辺で終わりますが、
(運は神から与えられるとか・・・いいますよね。)
本当に、日ごろの行いが
そのまま人生などに反映される世界であれば、
世の中犯罪も減るんではないかとか思ったり。

ではこのへんで。

あー・・・うちは「万教帰一」という考えが浸透していまして。
なーが宗教にこだわらないのも
その辺から来ているのかもしれません。
なーの考え方は「旅行記東京2日目に関して」
に良く書いておりますので、
そちらを・・・読んでもいいのかなぁ(^-^;
あんな内容は本当に「炎上」させられてもおかしくないよなぁ。
皆様、寛容でいてくださり、本当にありがとうございます。

なーは本当に偏っていて、その偏りを直そうとも思っていない
超・フトドキ者です。
だって、自分の行いは自分に帰ってくるんです。
だから、なーは、なーが差別しているモノに対して、
何もしてないし、何かしようとも思っていません。
自分の思いを吐露することもないし、
それを誰かに聞いてもらおうなんて全く思っていない。
なーはずっと隠し続ける。誰も気づかない。
だから、なーの思っていることは行動されないから、
なーには帰ってこない。
それを直す必要なんて、ありますか?

何度も言いますが、なーの言葉に裏はなく、
それゆえになーは人の言葉の裏を察知・理解出来ません。
なので、なーとお友達をやめたかったら、
なーに直接はっきり言ってくれないと判りませんので
よろしくお願いします。

では★
[PR]
by nonbike | 2006-07-19 00:13 | heavy or negative
<< 豪雨 仕入れたネタ >>