impressible

感情障害になったとき、
なーはとてもとても苦しかったのです。
病院に行くのはいやだったけど、
自分が病気だとは認めたくなかったけど、
この苦しさから逃れられるなら。と思って薬を飲みました。

普通・・・というか、大半の人・・・
感情障害みたいな病気の人は、薬を飲むのを嫌がるそうです。
「頼るのがいやだ」とか
「中毒(それがないと生きていけない状態)になりそう」とか・・・
なんか、なーはそんなこと考える暇ありませんでした。
苦しくて苦しくて、死にたかったのですから。
でも、自殺しようとして、痛みに恐怖を感じてしまったら、
もう生きるしかないでしょう?
じゃあ、なーは中毒でも何でも、楽になれるのであれば、
何でもよかったのです。
合法ドラッグみたいな感じですよね。
別に中毒になってもかまいません。
だって、なーは薬を飲まないと、正気ではないのですから。
薬を飲まないで病院に入れられたりしたら
たまったものではありませんから。

まあ、ちゃんとした薬ですので、中毒になることはありません。
事実、なーは事故にあったあたりは、薬を減らし始めていました。
事故に遭って、精神障害へと転落してしまったのですが。

なーが中毒になりそうで怖いと思うのは、
風邪薬や痛み止めですね。
頭が痛いからといって、むやみやたらに飲んでいると、
いつか効かなくなるんだろうな。とか思います。
痛み止めにいたっては、モルヒネなど、麻薬=痛み止め
なイメージがありまして。
痛いからといって、むやみやたらに飲んでいると、
それがないといつもからだが痛くなるんじゃないか・・・とか。
なので、痛いの我慢してしまうことが多いですね。
我慢できる範囲ですが。
今も、右足がものすごく痛いんですよね。
おかげで眠れなくてこんな時間なんですよね。
飲もうかどうしようか悩んでいます。
飲んだら眠くなりそうー。

あとですねー。
前の投稿に「共感できない」と書きましたが、
例えば、「私、偏頭痛があるのー。つらいわ。」
    「ああ、私もよ。分かるわー。」
の「分かるわー」が言えないのです。
なーは人のことが全く分からないのです。
同じ場所が同じように痛む。と言われても・・・
「はあ、そうですか」で終わってしまう。
共感できないのは、なーの病気の症状の一つだそうで・・・。
なので、
「なーのことは誰もわからないし、なーも誰もわからない」
になるのです。
自分が共感できないので、
人に共感してもらおうとかあんまし思わない。
同情とかの方がわかりやすくて楽かもしれない。
自分が出来ないことは人には求めない方がいいと思います。

でも、親がビデオ撮り損ねたり
起こし損ねたりすると怒るよね(笑)
「じゃあ、頼むな!」って怒られるんだけど。
なんか、
「頼んだことが出来なかったりしても怒ってはいけない」
と言う社会のルールらしいですね?
よく分からない。
頼まれたことは全身全霊で遂行するのが普通じゃないか?
「出来ないんなら頼まれるなよ。断れよ。」
と思うのは悪ですか?
信頼と言うのはそういうので生まれてくるんではないですか?
なーはよく分かりません。
へんなの。

では★
[PR]
by nonbike | 2006-08-20 05:13 | heavy or negative
<< ショッキング献立 かわいそう? >>