impressible

テレビ批評者ってみんなこんなん?

スピリチュアリズムの江●さんが出演した番組に関して、
何かいろいろと問題が起きているそうです。

なんと、カウンセリングを希望していない女性を
フジ側がTVに出演させたのだとか。
そして、放送内容に不満を持った女性が抗議したのだとか。

それに関して、●原氏がコメント。波紋を広げました。

テレビ批評をされる麻生●千晶さんが、
「江原さんはご立派な方なのかもしれませんが、
超能力があるというのなら、
『望まれていない』『経営が悪化していない』ということが
なぜ分からなかったのですかね。
以前に、自分が殺されることが分かっていなかった
占い師がいたことを思い出します。
そもそも、私は、スピリチュアルなんて
みな、いかがわしいと思っています。
占いなどは隠花植物のようにひっそりとやるものです。
信用していないのに視聴率稼ぎに利用するテレビ局と、
どっちもどっちですよ」
と発言。(丸写しです。)

コレに関して、なーはもの申したいと思います。

まず、超能力と霊能力をごっちゃにしているほうが変です。
ゴーストハントなどの漫画でかじっただけなのですが、
超能力はその能力に対して、名称がつけられ、
超能力者はタイプで分類されるのだそうです。
霊能力は超能力の中で、独立したカテゴリがあります。
日本人の感覚として、
霊能力は超能力の中でも、
別カテゴリとして扱うべきことだと思うのです。
自分自身の力を使うのか、
自身の力で、霊を介すのか。
力の行使ベクトルが違うのです。

そして、透視能力は、
人の心や裏事情まで見えるものではありません。
それは、能力の限界というものです。
霊能力者は、自身に味方してくれる高級霊などの口ぞえで、
そういうことを知り得ることが出来ますが、
かなり難しいことです。

そして、一番このコメントで間違っている点は、
霊能者は、自分自身のことは見えません!!
占いなどは勉強して得る力でもあるので、
統計学的に自分のことが知りえますが、
霊能者で、自分自身のことがはっきりと見えるのは
まれです!ものすごく稀です!!
ものすっご霊格が高く、
ものすごい高級霊がついているのでしょう。
でも、自分自身のことが見える人は、
自分についている神様が低級霊であることを疑ったほうがいいです。

イメージ・予感・虫の知らせ・インスピレーション・・・
そのようなことを予知能力とする場合がありますが、
それは、高級霊や神様が「与えてくれる」ものです。
うちの坊さんだったひいじいさんは、
「この日の●時●分に死にます」と言って、
高野山の建物の廊下で、座ったまま老衰死したそうです。
うちも、神様の口ぞえで、外出をやめた日などあります。
そのように「与えてもらう」状態でないと、
自分自身のことは見えません。
てか、修行のために現世に下りてきているのに、
自分の将来丸分かりだったら、修行の意味がありません!

江●さんも、
この力が死ぬまでずっと自分にあるのか分からない。
と発言しています。
いつか急に消えてしまうかもとも。
これから、江原さんも自分自身のことが
見えないのだと推測できます。

万能である人間はいません。
超能力・霊能力の分類。
実際の霊能力のこと。
江原さんの過去の発言による分析をしていない。
自分勝手な、自己の思想のみの発言。
などから、このテレビ批評者は失格だと思います。

分かる人には、霊能者が自分自身のことがあまり見えないなど、
常識なのですが、
この人は、その域まで達していないほど、
無知でレベルの低い人なのですね。

なーは、●原さんが好きなわけではありません。
番組もあまり見てないし。
ただ、このように発言されると、
世間に誤解を生みます。
自分の立場を考えて、
事実に基づいた発言をしてほしいものです。
しかも、すごい、自分の思想主張してるし。
関係なくない?そんなの。
あんたのことが知りたいわけじゃないし。
批評と関係ないし。

ああ、ホントにいやな感じになったな。
[PR]
by nonbike | 2008-01-25 22:59 | heavy or negative
<< どーでもいいこと。 どーしたらよかんべか。 >>