impressible

<   2005年 11月 ( 38 )   > この月の画像一覧

仮屋湾再リベンジ

今日は再リベンジにまたまた仮屋湾遊魚センターへ行ってまいりました。

それが朝の4時出発予定だったのですが、なーは起きれなくてですね・・・。
結局なーは3時に起き、出発は4時半でした。

んで、着きましたらば、ああ、もう並んでるよ・・・!って感じで、
でも、反則で、おっちゃんたちが門に張り付いてないことをいいことに、
なーは開門まで門に張り付き、開門と同時にダッシュ。
見事、希望の場所をゲットできたのでございます。走るが勝ち。

今回は置き竿も用意し、ひらめと青物用にきびなごも用意しました。
釣り糸も強いものを用意し、ハリスもそれ専用のものを用意。
準備は万端です。

しかし、なーは強い眠気にまとわりつかれまして(;;)
結局、鯛を2匹ほど釣って3匹ほどばれて逃げられたところでダウン。
キャンピングテーブルに突っ伏して寝てしまいました。
でもちょっとだったのかな。
また起きて、きびなごで釣りはじめたんですが・・・かかりません。
今日は寒かったので、魚が底の方にいて、とても釣りにくい状態。
結局、15時までいて、釣果は鯛7匹とコロダイ1匹でした・・・。

用意した専用ハリスは針が何個もついているタイプで、
とても邪魔だったので、結局1本にしたし、
冷凍きびなごは柔らかくてとても餌取りにやられやすい状態。
なので鰯の小さいのをタモですくってゲットし、
それを生餌としてかけましたが、釣れませんでした。
コロダイは置き竿にかかりました。
持って帰れるのは、鯛2匹、青物2匹、それ以外は無制限と言うのなので、
とりあえずコロダイかかってよかったです。
置き竿のきびなごをうまいごと持っていく輩が居りましてね・・・。
ひらめではないかと踏んでおります。くやしい。

そしてとてもとーっても悔しいことが!!
いかだを挟んでとなりで釣っていたおっさんたちの仕掛けが
置き竿に絡まりまして。しかもそれにはカンパチが付いていたんです!!
向こうの糸が切れたのでこっちで一生懸命引き上げました。
「再リベンジせいこー!!ばんざーーい!!」と叫んだのも束の間。
やってきたおっさんたちがさも当たり前のようにいけしゃあしゃあと
カンパチを持っていってしまいました!!
「え!?なーたちのじゃないの!?」と言ったんですが、
針は向こうのおっさんたちのものだったので、
向こうのおっさんたちは自分たちのものと・・・ホントいけしゃあしゃあと!!
さも自慢げに!持って行きました!!
おい!お前糸切っただろ!?あげたのはこっちだぞ!?と言いたかったんですが、
それよりもなーには信じられないことが!!
一人が持っていって、一人が絡まった糸を切っていたんですが、
しかもその糸を切っていたおっさんが切った糸を
どんどん海に投げ捨てていくんです!
ちょ!まて!釣り糸は捨てないと言う基本ルールがわかってないのかお前!!
釣り糸は流れ流れて、海鳥や海がめ、オットセイなど
海洋生物にからみつき、悲惨なことになってしまいます。
なので、釣り人のルールとして「釣り糸を海に捨てない」と言うものがあります。
いくらいけすだからって、流れていくものは出て行くんだぞ!!と
「釣り糸捨てちゃダメだよ!!!」と言ったんですが、
親父にたしなめられてしまい・・・。
おっさんはなーが言った後はいかだの上に落とし、
拾ってゴミ箱へ持っていったんですが、その前に捨てられた糸はぷかぷか・・・。
タモですくおうとしたけど、もう届きませんでした(;;)
あんなおっさんたちがいるから釣り人全体が敵視されるんだ・・・。
カンパチも取られたし、悔しくてたまりませんでした。

そのあと、鯛やカンパチがあがってきて、泳いでいるのが見えたんですが、
餌に食いついてくれず・・・。鯛は要らないしー(--;
そのうち生餌も撒き餌もなくなったので、お開きにしました。

もう寒くなってきたので、磯釣りのシーズンです。
親父は12月は友達と磯釣りに出るので、仮屋湾は今年はもうおしまい。
次は来年の5月くらいになると思います。
ああ・・・再リベンジならず・・・。
あそこは場所と仕掛けの慣れの世界なので、
コツを忘れないようにしないといけません。でー、再々リベンジを。

今回釣ったコロダイはとてもでかく、
南方系の魚がこんな時期にいるからかとても身がしまっていて、
匂いもとても少なかったので、美味しく食べられました。
鯛の方は選別したモノが悪かったらしく、あまり美味しくありませんでした。
でも、焼いたら大体おんなじだし。ヽ(´▽`)ノ
焼いて、パスタソースをかけて食べるのがとても好きです。
b0033247_1265643.jpgb0033247_127948.jpg

まあ、もう今年は釣り納めということで。とても楽しかったです。

・・・でも、毎回恒例となっている顔のブツがいっぱい出来ましてね・・・。
前日に何にかまれたのか、大きい虫刺されも出来てまして、
顔がかゆくて眠れない状態です(;;)
なんか、エテュセのデイアミュレットパウダーが肌に合わないような気がします。
塗ってると顔がかゆいんです・・・。
[PR]
by nonbike | 2005-11-29 01:28 | light & bright

映画「ハリーポッターと炎のゴブレット」

ハリポタ新作「ハリーポッターと炎のゴブレット」を
ナイトショー・・・23時45分からで見てきました。きつかった。
映画の途中で目が乾いて痛いので、目薬を点そうとしたら、
コンタクトが外れてしまい・・・・しかも2回も・・・。
あわてました。

3大魔法学校対抗試合が行われることになり、各校1名の代表者を選ぶため、
17歳以上の希望者は「炎のゴブレット」に名前を投げ込む。
そして選別された代表者はなんと4人!
名前を投げ込んでもいないハリーの名前が出てきたのだ。
ハリーは身に覚えもないことで「卑怯者」呼ばわりされ、
上級生に混じって危険な課題に取り組むことになった・・・。

はっきり言って、色物だと思いました。
ハリーの初恋もどき、ダンスパーティ、ハリーの入浴シーン、などなど・・・
ハリーはハーマイオニーとくっつくものだと思っていたら、全然違う。
しかもパンフには「ロンとハーマイオニーが互いの気持ちに気づく。」
と書いてある。ええ!?ロンなの!?
しかも取りざたされた、ハリーとハーマイオニーのキスシーンはない・・・。

まあ、それを退かすととてもいいフルアクション映画だと思いました。
面白かったです。
都合よく終わってしまう部分も多くて、
「なんでここで・・・?」とも思いましたが、
まあ・・・そんなものなのかもしれません。
でも、炎のゴブレットって、題名になるほど重要ではないような気がしました。

なーは演技のことはさっぱりなので、力量などはわかりません。

しかし、2作3作と抜かして見ると、登場時人物がさっぱりわかりませんな。
しかも、みんなほんとに14歳なんですか!?と言うほど成長しています・・・。
その上なーは人間の顔と名前が一致しないという特技を持っているので、
最後まで登場人物の名前がさっぱりわかりませんでした。
わかったのはハリーとハーマイオニーとロンとセドリックとクラム。だけ。
特徴的な先生や敵陣さんたちも・・・名前と顔がわからなくて、
「・・・この先生さっき敵の中にいなかったっけ・・・
いや・・・この人かな・・・いや違うような・・・」とか
そんなことをぼんやりと思いながら映画を最後まで見ていました。
原作を読むと一致するのでしょうがね~~~ヽ(´▽`)ノ
1作目でハリーを敵視していたプラチナブロンドの坊ちゃんが
あんなお顔になるとは思っていなかった・・・。
ハーマイオニーは・・・微妙なお顔になりましたね。

CGはCGとわかってしまうものが多かったです。
でも、竜と人魚の造形は好みだったな。母は気持ち悪いといいましたが、
「人魚と言えば高橋留美子の人魚シリーズ」な、なーにはあれが当たり前かと。

エンドロールがものすっごい長くていらいらしました。
一度紙に書かれたようなもので出しておいて、
その上で普通のエンドロールもあるのです。2回かよ!!と思いました。

あと、やっぱ字幕は面白いですね。前にも書いたかな。
自分が台詞を聞いて高校までの知識で直訳するモノと字幕の差が面白いんです。
やはり日本語をよく知り、映画に最適な台詞回しを書くことは
それなりに文才がないといけないな。と思いました。
母は高校で英語を勉強していないので
「さっぱり。字幕を追うので精一杯。」だそうです。
なーは右端に縦で出る字幕が苦手です。そっちなら読むのでいっぱいかも。
幸い最近は下に出るのが多くて楽ですね。

次は「あらしのよるに」「チキン・リトル」「ナルニア国物語」を
見に行く予定です。「こぎつねヘレン」も見るかもなー。
なーはTVが嫌いなので、映画館で見ないと、たぶん一生見ない映画も多いかと。
「私の頭の中の消しゴム」が見たいんですが、
(いまだレイトショーまでやってる大人気ぶり。)
母が「泣くから見ない」と・・・(--;泣くからいいんではなかろーか。
そうでないと韓流映画は見ないと思う・・・。
吹き替え版があったらいいなー。ヽ(´▽`)ノ

明日は再度釣りのリベンジです。ふふん♪
[PR]
by nonbike | 2005-11-27 19:53 | movies

6時間半読んでました。

いやー、おもしろかったな。
6時間半かけて「カレとカノジョと召喚魔法」2~4巻を読破してきました。
1冊2時間10分の計算?・・・読む速度かなり遅くなったよね・・・。
(普通1時間半くらいで読むよね・・・てか昔はそうだった。)
各巻1.5cmくらいの厚さの、普通の内容の多さの文庫です。
(ライトノベルってたまに短いセリフがやたらと多い
内容の薄いものがありますが、そんなものではありません。)
集中力は普通に保たれたのでよかった。
でも、姿勢維持力とともに6~8時間が限界と見られます。

ああ、そういえば。題名を間違えていました。
「カレとカノジョの召喚魔法」ではなくて、
「カレとカノジョと召喚魔法」です。

次巻がクライマックスぽくて、すごいわくわくしています。

ダヴィンチで「ライトノベル読者は馬鹿か」と言う特集が以前ありました。
詳しく読んでないので結論がどうなっているのかわかりませんが、
なーはライトノベル読者の方が柔軟性があって、馬鹿ではないと思いますよ。
時代設定とかものすんごい複雑なのもあるし、
シリーズ30巻くらい及ぶものもあるし、
普通現実にでてこない言葉や設定がたくさんあります。
むしろ、小説=恋愛小説、ミステリ、・・・
などなど現代的なものに決め付けている方が変だと思います。
まあ、ライトノベルは・・・すごく偏っている一面もありますけどね。

そんななーはライトノベル(ファンタジー、ラブコメ、など色々)から、
歴史モノ、恋愛モノ、エッセイ、絵本、・・・多種雑多に読んでいます。
ええ、もう節操がないがごとく雑多に。
唯一読まないのが現代ミステリ?・・・途中で正体がわかったり、
読み返す楽しみがあまりないので、避けてたりします。
あー、唯一例外は・・・誰だっけ(ぉぃ)・・・の「館シリーズ」
綾辻・・・なんとか・・・うーん思い出せない。
耽美で好きです。ってか2冊しか読んでませんが。
途中の巻から読んで司書さんに怒られました。
誰が死んでるかわかるじゃねえか!と。基本的に登場人物が続いているので。
あと、海外原作モノは基本的に読みません。(ファンタジー除く。)
横文字な名前と基本的な考え方についていけないからです。(馬鹿)
あと、ブラックジョーク?と言うのか?が大嫌いです。

なーは島国根性の視野の狭い人間ですので。
あまり外国人の基本的な考え方を理解しようとしていません。
海外ニュースもなー的見解で咀嚼・消化しています。
なーは外国のことより日本のことを知りたいので、
歴史的書物を読むのが好きです。古事記とか。
しかし、夏目漱石・・・などの・・・純文学・・・は苦手?です。
いや、書いてる人によります。
でも、基本的に・・・苦手・・・だと思います。
文体や字面は好きなのですが・・・内容が・・・(--;
読んでると、「だからなんだよ!!?」と言いたくなるのです。
ええ・・・馬鹿です・・・。馬鹿なんです・・・。

あとで、カレとカノジョと召喚魔法の表紙写真載せますね~。
[PR]
by nonbike | 2005-11-26 12:59 | book

本屋の話

すいません。12月の本の発売表とにらめっこしていたら
いつの間にか25日が終わっていました・・・。
しかも、次のフィギュアは足りない写真があるのでアップできない始末。
ごめんなさい・・・(≧△≦)

なーは小さい本屋で大量に本を買うので、なんか大事にされています。
ある本屋ではコミックとライトノベル、
ある本屋では雑誌と小説(文庫のみ)と決めています。
ん~。毎月3万円分くらい本を買います。
全部読んでいるかと言えばそれは不可。
ほとんどの本が荷物に埋もれて掘り出せない状態。
コミックは大抵連載終了時に読破。なので、
ああ、本が読みたい・・・と思っても、
持ってるのに読めなかったりするのですね!(大馬鹿)

今一番読みたいのは「カレとカノジョの召喚魔法」というシリーズ。
ライトノベルならではの悪魔召喚なんてものがあって、
主人公は思い人を助けるために小さいころにある感情を悪魔に差し出していて
それが原因ですべての感情が消えかけている状態。
そんなことも知らずに思い人・荒雪姫(白雪姫のもじり)は
悪魔と追いかけっこして、彼が差し出した感情を取り戻そうと躍起。
はっはっは。面白いんです。なぜか悪魔に好かれる主人公が好きv
まだ1巻しか読んでないのに2~4巻はどこかへ埋もれていて、
もう5巻が出るんですよ・・・。
根性入れて探そうかな。幸い、文庫はすべて
ダンボールの山の向こうの壁際の本棚の中に入れてあるケースの中に。
(本棚には本ではなくてケースが並んでいます。)
ダンボールの山崩すのがな・・・。

本はすべてケース入り。劣化しやすい本やムックに関しては
カバーかけて袋に入れてから日の入らないダンボールに入れるのです。
だからダンボールの外に本の名前が・・・。
文庫はカバーかけて100均のケースに。
ちなみにみんな背表紙に題名と作者かいてます。
本を山ほど引き取ってきた夜はカバーかけながら
背表紙に名前書いて過ごすのがもはや習慣。そのまま読んだり。
・・・そんな本ももう置き場所がなくなってきました・・・。
親は床が抜けることを本気で心配しています。
今度家建てるときは平屋にしようね。と本気で言っています。
(建てるお金があるのかは別。)

ああ。話が脱線しましたが、
大量に本を買うので、発売予定表をくれるのですよ。
なーはそれとネットの情報をにらめっこして買う本を決めるんです。
でもネットの発売情報の更新は遅いんです。だから、名前で買って、
嫌いな分野にぶち当たったりもしばしばヽ(´ー`)ノ
ハードカバーな小説は文庫化を待つので、名前忘れてるものも多数。
なので、ネット書店のあらすじと照らし合わせて買います。

発売時に買わなかった本は取り寄せですが、小さい本屋なので入りにくい。
あと、発売時に買わないと立ち読みされてる可能性あり。
前者の本屋は文庫が特に発売時にも入らない本屋だったりするので、
雑誌と文庫は大型チェーンに一応入っている本屋に言うようになったんです。

小さい本屋は好きです。お客のわがままを聞いてくれるので。
大型店はただ機械的に本を売るだけで、いろんな事を聞いてくれない。
予約にも取り寄せにもいちいち紙に記入しなくてはいけなかったり。
なので、なーは名前を言えば、ああ、いつもの。と言ってもらえる
小さい本屋が大好きです。二つ返事であとはお任せ~。
はっはー。取り置きの本にヨゴレやしわがあるからダメ出しする客なんて、
大型店は捨ててしまいますから!捨てられますから!!
なーはワガママなのですヽ(´▽`)ノ
ただ、小さいから発売時のペーパーの配布とかないですけどね・・・。
もうめんどくさいので大抵はもらいに行きません。
配っているところはそこから横断歩道を渡ればあるのだけど!!!
別に黙っていても行きつけの本屋は入りさえすればなんでもくれるし。
って言うか、普通はくれないものまでくれるし(笑)(使った後もあり。)
しかも予約し忘れたものも全部そろってるし!(なーの好みは把握済みらしい)
この蜜月がいつまでも続けばいいなぁと思っています。
なのでつぶれないで欲しいです。小さい本屋は厳しい時代ですよね・・・。

その点、文庫買ってる大型チェーンの中の小さい本屋(ややこしいな)は
生き残りやすいですよね。
大型チェーンなので店員の出入りが・・・激しいですが、
(なんか、研修的に店をころころするらしい?友達が言ってました。)
はっはっは。そこは大量に本を買うヒト。名前は結構みんな知ってます。
しかも「こんな本はいってますけど」と本も置いといてくれます。
優しいなぁ小さい店。(というか、そこの店でお人形ムックを
大量に注文する人間はなーしかいないらしい・・・)
こちらの店は最近ショッピングモール内を移動・フロア拡大したので、
安心ですね。大型チェーンはホント安心だ・・・。
(と、言うか、フロア拡大しても見て回ったこと1度もありません。
注文分を受け取るだけ~~~~。
なので小さかろうが大きかろうがどうでもよかったり・・・^-^;)

なーは小さい本屋に勤めるのが夢です。
前は古本屋でバイトしていました。
でも小さい本屋はもうなかったりするんですよね・・・。
小さすぎても置かれる本が限定されてしまうので嫌いだし。
(週刊誌・月刊誌しか置いてない本屋なんて嫌いです・・・。)
しかしダ・ヴィンチに小さい本屋が開店するまでをドキュメンタリーしてましたが、
いやあ、大変だ。なのでなーは本屋は開きませんヽ(´▽`)ノ
既存に勤めたいんです。

さ、ダンボールの山を崩してライトノベル探そうかな。
以前は整理して並べていたんですけど、置き場所を移動したときに
ぐちゃぐちゃにしてしまったんですよね・・・(ケース単位。)
がんばらなくては・・・。
[PR]
by nonbike | 2005-11-26 03:02 | book

泣く。

閑話休題

ついこないだですが。父方の親戚のおじさんがなくなりました。
祖母の兄弟です。父方の親戚で伯父一家以外に唯一仲良くした人でした。
田舎で酒蔵をやってる人で、
山にたけのこ掘りに行ったり、目の前の海に海水浴に行ったりすると
休憩所や売っている飲み物を惜しげもなく差し出してくれる人でした。
そのちょっと前に、奥さんであるおばさんと、
娘であるおねえさんとは会いました。
今年は酒を造らないからどうしているかと思っていたら、
たけのこや畑の芋を売店に出して商売していました。
大丈夫なのかな。と思っていた矢先に、
おじさんが亡くなったと電話がありました。
脳溢血か何かだったと聞いています。

なーはとてもかわいがってもらったので、葬式に出たいと言いましたが、
なーの体力では一日中外で座って耐えられるわけも無く、
世間体を気にする祖母から出なくていいといわれたので、
ほんとに泣く泣くあきらめたのです。
(なーは母方の祖父の葬儀でも力が足りなくて、火葬場では寝ていたので、
親戚から「なおこはどうにかならんのか」と言われました・・・)
父が家族の代表として行きましたが、
近所の寺で、村じゅう集まった感じだったそうです。

その日は泣きましたが、次の日からは普通に生活していました。
でも、さっき、ふと「もうあそこに行ってもおじさんには会えないんだな」と
思って・・・悲しくなりました。

祖父の死でも思いましたが、大切な人との別れは突然やってくるのですね。

祖母がもうぼけたので、そろそろかもしれないと覚悟しています。
でも、短気ななーは何度も同じ事を聞く祖母に合わせていられなくて、
足が遠のいています。嫌な思いをさせるよりかはいいでしょうが寂しいでしょう。

父方の祖父母とは嫌な思い出しかないので泣く気がしません。

一番怖いのは母です。母が居なくなったら、なーはどうしたらいいのか。
今は出来るだけ、やれることを。と思っています。が。食器洗いとかしか(--;
母の一番の心労はなーの金の無駄遣いですが(--;
これでもなーはお金を使うまいとがんばっているつもりなのですが、
そこは欲望大魔神。なかなか計算どおりに行きません。

がんばりたい。後悔が少ないように。
[PR]
by nonbike | 2005-11-24 00:18 | heavy or negative

併合

なーの事故後遺障害等級が決まりました。
「併合8級」です。

事故後遺障害等級は12級から1級まであるのですが、
その中に「併合」と付くものがあります。
それは例えば、12級と7級と判断される障害を持っていた人の場合
「じゃあ合わせましょう」と言うことで「併合6級」と付きます。

なので、なーの場合、等級に大きさが満たない傷→12級
何らかの障害(どこかの傷?それとも排便機能?)→9級 となり、
「併合8級」となった可能性があります。
まあ、合わせ方はさまざまですから、これが正しいかは分かりません。
とにかくなーは「併合8級」なのです。

はっきり言って、なーは低いと思いました。
お尻の傷など手術して除去してなかったら、もっと痩せていたら、
もっと高かったのではないかと思いました。
そして、排便機能の問題はこんなにも等級が低いのかとがっくりしました。
(まだ弁護士に接見していないので、どこが認められたのか不明です。)

でも裁判はこれからなのです。
一番大きい精神病のことは感情障害をもともと持っていたため請求できませんが、
外にでられないなーの心情など、もっと汲んで慰謝料を払えと請求するのです。

しかし、事故の状態を物理方面から証明すると言って、
この訴訟を起こさせた叔父は、自分の病気を理由に
こちらとまったく連絡を取らなくなってしまいました。
はっきり言って不利です。証拠が不十分です。
なーの記憶は無く、相手の言い分だけで不起訴にされた事故です。
勝ち目はどれくらいあるのかさっぱり分かりません。

叔父に関しては、前ここに書いたとおり、
弁護士代金を肩代わりしろと請求したいです。
連絡をわざと取らない親戚ほど厄介なものはありません。
以前お世話になっていたにしろ、こちらは損害を受けるのです。
相手が病気であれ、なーは損害を受けるのですから、
それ相応の保障をしてもらって当然だと思っています。
そう言って、なーは血も涙も無いと母から評されましたが、
なーは損得で世界を計っています(たぶん。)。
自分の損になることなど、0にして欲しいのです。
まあ、母は請求しないでしょうがね。
なーは精神病患者なので、一切の権限がありません。

叔父ですが、なーの病気の所為なのか借金の所為なのか、
なーの母やなーと話すと腹が立つようで、怒鳴りだすようになっていました。
東京のなーの友達にはいい顔をしていたようですが、
もはやこうなると、地の気分屋で短気なところが出てきたな。
としか言いようがありません。
こちらから連絡を取るつもりはありませんし、
相手から来ても、それ相応の返事しかしないつもりでいます。

ああ、むかつく。どうにかしてぎゃふんと言わせてやりたいな・・・。
まあ、とりあえず、もう関わりたくないです。
[PR]
by nonbike | 2005-11-23 22:03 | heavy or negative

「コープスブライド」よりマクファーレン製「スケルトンガール&ボーイ」

マクファーレン製「コープス・ブライド」6インチアクションフィギュア
より「スケルトンガール&ボーイ」です。

パッケージ
b0033247_20432579.jpgb0033247_20433915.jpg

前後左右
b0033247_20441173.jpgb0033247_20442663.jpg

b0033247_20445341.jpgb0033247_2045938.jpg

このフィギュアはまったく動くところがありません。

スケルトンガールと
b0033247_2048425.jpg

スケルトンボーイ。スモーレストスケルトンとも言いますね。
b0033247_20485594.jpg

上から。ボーイの帽子はてっぺんがありません。
b0033247_20491386.jpg

このふたり、単体では立てないので支えが付いてます。金属製です。
ガールの髪の毛、かわいいなぁ。
b0033247_20493077.jpg

もっとマシな写真撮ればいいのに・・・と思うような後姿。
こんな写真でごめんなさい・・・。
b0033247_2050258.jpg

玩具。コレは紐が付いていて、ボーイが引っ張る仕様です。
b0033247_20501999.jpg

あとは・・・ラグビーボールと・・・何??
b0033247_20503791.jpg

こんだけしか写真がありませんでした~~~・・・。
レビューするならもっとまともに・・・(T△T)ごめんなさい。

全員勢ぞろい。結構すごいですね。
b0033247_20505382.jpg

 
以上、マクファーレン製「コープス・ブライド」6インチアクションフィギュア
より「スケルトンガール&ボーイ」でした。

明日からはマクファーレン製「ドラゴンズ」シリーズ1をお届けします。
こちらは「これでもか!!」と思うくらい写真撮りました。
写真の大きさもアップさせましたので、見ごたえがあると思います~~~。

では★
[PR]
by nonbike | 2005-11-23 20:53 | I love figure!!

「コープス・ブライド」よりマクファーレン製「ドワーフ・ウェリントン」

マクファーレン製「コープス・ブライド」6インチアクションフィギュア
より「ドワーフ・ウェリントン」です。

こちらは骨らしくスリム・・・ですが、穴が開いています・・・。(笑)

パッケージ
b0033247_034630.jpgb0033247_035848.jpg

前後左右。かなり不安定です。
b0033247_044711.jpgb0033247_054100.jpg
b0033247_055361.jpgb0033247_06758.jpg

アップ。とても表情が好きです。髭がかわいいv
b0033247_07319.jpg

・・・細くて、見せ場が全然ないんですよね・・・。
と言うわけで、大砲で打ち抜かれたような穴をクローズアップ。
いや、よく出来てますね。
b0033247_074523.jpg

肩の房飾りの細かさにも注目。
b0033247_08384.jpg

哀愁漂う?
b0033247_081672.jpg

この転がった瓶にもラベルが張ってあるという細かさ。
b0033247_085968.jpg

こちら、前のドワーフ・ジェネラルと組み合わせることが出来ます。
映画での宴会の再現ですね。
b0033247_091487.jpg

宴会ではですね・・・。ジェネラルが酒を飲んだらウェリントンが
彼に刺さった剣を抜くんです。そしたら刺し口から酒がピューっと・・・。
で、ウェリントンはそれをコップに入れて飲んでしまうんですが、
彼は酒が落ちるさまが穴から丸見え・・・という・・・
リサイクル!?と笑う前に驚いたシーンでした・・・。
b0033247_093354.jpg

b0033247_095371.jpg

・・・もっとブーツとか写真撮っとくんだった・・・。
なーはレヴューがへたくそなんです。
写真の枚数が少ないですよ・・・。

明日は最後のフィギュア、スケルトンガールとスケルトンボーイです。
かわいいですよvv

以上!マクファーレン製「コープス・ブライド」6インチアクションフィギュア
より「ドワーフ・ウェリントン」でした!
[PR]
by nonbike | 2005-11-22 00:14 | I love figure!!

「コープス・ブライド」よりマクファーレン製「ドワーフ・ジェネラル」

マクファーレン製「コープス・ブライド」6インチアクションフィギュア
より「ドワーフ・ジェネラル」です。

骨野郎なのにずんぐりむっくりと言うありえない体型。

パッケージ
b0033247_2242973.jpgb0033247_22422280.jpg

前後左右
b0033247_22433935.jpgb0033247_22435324.jpg
b0033247_22445083.jpgb0033247_22451378.jpg

アップ。かなりかわいいです(笑)
もうちょっと帽子がぼろぼろだったよかったかも。
b0033247_22464821.jpg

腹に剣が刺さっているんですが。映画内では悪者に悪用されました(笑)
このフィギュア、中は空洞のようで、剣を刺す時に少々苦労しました。
後ろに出てこないんですよね・・・。
剣先が曲がったりもしましたが、そこはPVCの良し悪し。
完全には曲がりませんでした。
b0033247_2247411.jpg

羽飾り。よく出来ています。
b0033247_22491541.jpg

しかし、このフィギュア、塗装ミスが多いです。

型の房飾りに青い塗料が一点。
b0033247_22482817.jpg

ズボン部分の塗りミスを直したムラが2点。
b0033247_22494169.jpg

帽子の塗りミスを直した部分が2点。これはちょっと・・・。
b0033247_2249555.jpg

さあ、もっと飲んでるように。
b0033247_2250191.jpg

GO!GO!
b0033247_22503390.jpg


以上、マクファーレン製「コープス・ブライド」6インチアクションフィギュア
より「ドワーフ・ジェネラル」でした!
[PR]
by nonbike | 2005-11-21 22:52 | I love figure!!

「コープス・ブライド」よりマクファーレン製「ビクトリア」

さてさて。フィギュアの続きをば。

マクファーレン製「コープス・ブライド」6インチフィギュア
より「ビクトリア」です。

パッケージ
b0033247_0122944.jpgb0033247_0124171.jpg
















前後左右もどうぞ
b0033247_0132794.jpgb0033247_0134747.jpg
















b0033247_0142211.jpgb0033247_014395.jpg
















ベースはこのように石畳となっています。
墨入れが若干野暮ったいですが、石畳そのものの質感はでていると思います。
でも・・・ビクトリアにベースはいりませんよね。
こんなにボリュームがあるし、
しかも小物はビクトリアの屋敷の花瓶と花。・・・へんだよ。
b0033247_016013.jpg

ビクトリアアップ・・・ちょっと目の位置が変です。
b0033247_0161928.jpg

そして、なーがサンプル画像から目をつけていた、ドレスのフリル!!
こんなのよく型が抜けたなぁ!と賞賛の限りです。
塗装のためのモールドが入っていますが、塗装・・・無視しています(笑)
b0033247_016452.jpg

ビクトリアは手しか動きません。ちょっと変えてみました。
b0033247_0172699.jpg

こちらから見たらお顔も結構いい感じです。
しかし、胸の辺りのストライプ柄が抜けています・・・。
b0033247_0175330.jpg

なんだかビクトリア、お写真が少なかったです・・・ごめんなさい。

以上!マクファーレン製「コープス・ブライド」6インチアクションフィギュア
より「ビクトリア」でした!!
[PR]
by nonbike | 2005-11-20 00:19 | I love figure!!