impressible

<   2006年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ばてれんばうむ

親が買ってきたもの。
b0033247_22231054.jpg

べろーん
b0033247_22232051.jpg

ちょっと背が高めのバウムクーヘンです。
b0033247_22233292.jpg

おいしそうですな。
と言うか、美味しかったです。
b0033247_22234559.jpg

こんなカードが入っていました。
b0033247_22235918.jpg

洒落た入れ物が気に入りました。

最近はダイエットのためにもっぱらケーキはシフォンケーキ。
しかし、今日はハウステンボスのチーズケーキが
西友に売っていたので買ってきてしまいました。
何とかばばあのチーズケーキです。美味しいのだ。

7月突入ですね。体調のよくなる季節なので嬉しいです。

では★
[PR]
by nonbike | 2006-06-30 22:25 | sweets sweets

ツバメの巣

うちにはツバメの巣があります。

卵を抱いて長いこと音がしなかったので心配していたのですが、
ちゃんとビチビチ鳴き出して、安心いたしました。
b0033247_2212054.jpg

4~5匹いる模様。
親は3匹いる模様(ぇ)
何で3匹いるのかわかりません。なんなんだろう。

決定的瞬間
b0033247_22121185.jpg

日が昇るとビチビチビチビチうるさいんですが。
親はめちゃ一生懸命ですよ。涙ぐましい。
でも今日は豪雨で親が帰ってきてませんでしたなー。
夜はいつも戻ってきて、玄関の電灯にすましてとまっているんですが。

ツバメの巣があると幸運がやってくるそうです。
初めて聞きましたなー。
[PR]
by nonbike | 2006-06-30 22:13 | light & bright

映画「タイヨウのうた」

映画「タイヨウのうた」を見てきました。

シンガーソングライターのYUIが不治の病XP(色素性乾皮症)に
侵され、静かに生きる「雨音 薫」を熱演。
彼女の最初で最後の彼氏「藤代孝治」を塚本高史が演じ、
静かで、情熱的で、悲しいお話でした。

以後、めちゃネタばれ。あらすじどーぞー。
(長いですがそれなりに略しています。)

とてもいい映画なので、観る人は観てください!!

ではどーぞー。

XPに侵された薫は夜、ストリートライブに出かけ、
日が昇る前に帰ってきて就寝する生活を送っていた。
そんな彼女が気にしていたのが窓から見えるバス停で
毎日友達とサーフィンの待ち合わせをしている孝治。
でもきっと、話すことはないと思ってた。
親友といつもどおりストリートライブに出かけた薫は
偶然通り合わせた孝治を追いかけ、自己紹介を一方的にし、告白する。
親友から無理やり連れて行かれ、文句を言おうとする薫に
親友・美咲から「振られる前に助けてあげたのよ」と言われ、
黙るが、美咲は、孝治の情報収集を買って出る。
孝治と美咲は同じ高校で、ハンディカムに収めてきた映像には
今まで見たことのない学校と、今まで見たことのない孝治が写っていた。
その後、偶然いつものバス停で孝治と再会。
孝治は学校が休みになったらライブを見に行くと約束する。
しかし、約束の日、いつもの場所はへたくそな男に取られ、
薫はふてくされて、男がいなくなるのを待っていた。
そこへ孝治が現れ、薫を横浜へ連れて行く。
初めての場所にはしゃぐ薫。
そして、ライブをはじめるとあっという間に人だかりが出来て、
大成功を収めたのだった。
家の近くの海まで戻ってきて、孝治と時間を過ごす薫。
孝治から付き合ってくれといわれ、はにかみながらOKした。
しかし、「日の出を見ようよ」と言う孝治の言葉に気づくと、
帰らなければいけない時間は過ぎていた。
孝治の言葉を無視して駆け出す薫。
日が昇って、どんどん明るくなっていく。
家に駆け込み、孝治が追いついてもドアを開けずに座り込んでいた。
そこへ、薫を探していた両親と美咲が戻ってくる。
孝治は美咲から頬をぶたれ、「薫を殺す気!?」と怒鳴られ、
薫の病気を知ったのだった。
急いで病院に連れて行かれた薫。
皮膚に炎症が出来ていたが、そのほか異常はなかった。
しかし、薫は絶望し、孝治にももう会わないと言う。
孝治はサーフボードを売り、アルバイトを始める。
一方。薫の父親・謙は孝治にもう一度薫とあって欲しいと考える。
薫が夕方、起き出してくると、家に孝治と美咲がいた。
部屋に引き返す薫。一同静かになったが、薫は戻ってきて、
薫の「いただきます」で夕食会は始まった。
そこで、孝治は薫の歌をCDにする計画を伝える。
2万円でレコーディングできると言うところがあるのだ。
謙は自分も金を出すと言うが、
孝治は「自分が言い出したから自分だけでやりたい」と言う。
薫は黙っていたが、孝治にしてみないかと言われて大きく頷いた。
途中まで送っていく薫に孝治は「夜だけ会おうよ」といい、キスをする。
その後。薫はギターを弾いていたが、指が動かなくなり、引けなくなる。
病院で検査した結果、能の萎縮が始まり、
体の麻痺が始まったことを宣告される。
しかし薫は、夜、訪れた孝治に
「私の手、こんなんなっちゃったけど、歌うから!」と笑顔で伝える。
そして、レコーディングに挑む薫。
締め出されたみんなに、孝治は薫のすごさを語る。
「俺、いろんなところにCD売り込みますよ。将来は大スターだ」
薫は日が射す中、防護服を着て、砂浜にいた。
孝治が波に乗ろうと頑張っている。
薫は両親に「私、生きて生きて生きまくるんだから」といい、
足を引きずりながら孝治へ近づく。
倒れる真似をする薫に引っかかる孝治。
悲しく笑う孝治に「笑え!」と明るく頬をつねる薫。
孝治は明るく笑った。
薫はそれからまもなくして亡くなった。
それぞれ、CDを思い出の場所で聞く。
ある日、美咲が狂喜してラジカセを持って孝治のところへ来た。
ラジオで薫の歌がかかっているのだ。
両親もそれに気づき喜んだ。
そして、孝治は、またサーフィンを始める・・・。


感想。

XPって言うのは紫外線に当たるとひどい炎症が出来たり、
神経の麻痺が始まる病気らしいですね。
不治の病で最後は亡くなるらしい・・・。

静かなお話でした。
でも、一人の少女と周りの人の情熱と青春を描いたお話でした。
間がよくってですねぇ。
内容が少ないんですが、全然気にならない。
YUIの歌がうまいこと使われていて、良かったです。

母がですね、見ながら、ずーっと泣いてるんですよ。
「親の気持ちがわかる」って。
「自分も、なんでうちの子が。って何度も思ってきた。」って。
すいません苦労かけてて(--;姉も亡くなってるしね。

なーも薫が一生懸命家に走って帰るあたりから泣き始めました。

麻痺が始まって「いずれ死ぬ」と告げられたときの
父親・謙役の岸谷五郎の泣くのが・・・悲しくてですねぇ。
謙が最後の砂浜で「防護服脱いで走りまくれ」って
なんだか狂ったように言うんです。きっと、最後だから、
もう無理させてもかまわないと思ったんでしょうか。
でも、薫は「そんなことしたら、私死んじゃうじゃん」
「生きて生きて生きまくるんだから」と明るく返し、
それゆえに悲しくてですね。涙が出ました。

あとー。笑えたのはレコーディングのときに
みんな締め出されたのですね。「邪魔」の一言で(笑)

静かなのに、調子が良くて、
見てて、話がだるく感じることがありませんでした。
感動とかそういうのじゃなくて、
静かに悲しくて、静かに涙が出てくる映画でした。

最後、YUIの歌が流れているんですが、
それは、ストリートライブの場所だったり、商店街だったり、
家だったり・・・それぞれが思い出の場所でCDを聞いているんです。
それは悲しみですよね。
でも、ラジオでかけられて、ぱっと変わるんです。
みんな笑顔になるんです。
残したものがみんなを笑顔に変えるって、いいですよね。
ずっと泣いてたんですけど、それでちょっと笑えて。
いい映画だな。ってしみじみ思いました。

先着80名にノベルティのストラッププレゼントと言うのがあって。
映画の半券と「タイヨウのうた」関連CD購入のレシートで
もらえるとのことで、まだ余っていることを確認してから、
CD買って、貰いました。
最後の3つくらいぽかったんで、間に合ってよかったです。
えーと、ギターの・・・チップ?いや・・・なんだ?
とにかく、ギター弾くときに使う爪みたいなやつ、三角の。
それの、薫が劇中ずっと首に下げてたやつがストラップでした。
かわいーです。
b0033247_1195732.jpg

ネットでは抽選プレゼントをやっているショップもあるので、
チャレンジしてはどーでしょー。

ではー。
[PR]
by nonbike | 2006-06-29 01:21 | movies

桜蘭の深淵?

ハーイ。明日、映画行くのに、
ヤフオクが終わるので眠れないなすびです。

先日、白泉社「桜蘭高校ホスト部」について書いたんですが。
もうなんて書いたか忘れたんですが。
たしか、「すごー馬鹿っぽい」と書いたような覚えがあります。
しかし!それは3巻までの感想に過ぎませんでした。
5巻以上読んで、「面白い」と思える漫画だったのです!!

なーが求めるのは深淵・・・
というか人物の背景だったりします。
そう!こいつはこんなことがあったららこんな性格に!!
とかそういうのですね。
最初から伏線張って未来につなげてくれると
お話に厚みが出来て面白いと言うものなんですが、
それが全くなくて、「続きモノだから許せるよね」と言う
小説や漫画はいっぱいあります。
「桜蘭高校・・・」はそれに入りますねー。

と言うわけで、、「桜蘭・・・」は5巻以上読んで、
個々にスポットが当たり始めてからが笑えるものであり、
基本的にギャグ漫画が苦手ななーには、続きモノで良かったね★
と言うものなのです。

でー。こいつのアニメなんですが、とても笑えます。
絵もきれい。声優もいいし、とんとん拍子で話が進んでえぐくない。
お薦めです!!しかもDVD安いし!!!
なーは10話までネットで見たんですが。
面白いのでお買い上げ決定になってしまいました。

さー、みんなで笑いましょう!!

本日、ネットでお買い上げしていたガチャが届きまして、
嬉々として開封、5体ほど組みたてて、PCデスクに飾りました。
YujinのSRシリーズが200円から300円になったんですが、
なっただけのことはあるなー。と言うクオリティです!
うーん・・・ぱっと見、男なオタクのデスクですね。

オタクで思い出したんですが、
今日の「学校へ行こう!」のウイーン少年合唱団の遠足は
めちゃ笑えましたね。いいなぁ。テンション高くて。
文通して、日本公演があるたびに会いに行くと言う
女なファンの方々の気持ちもわかります。

では★
[PR]
by nonbike | 2006-06-28 00:35 | book

明日早いのに寝られません。

明日は映画「タイヨウのうた」を見に行きます。
YUIの主題歌PVを見ていたら見に行きたくなって・・・。
親と見に行きたいねぇ。と意見が合ったので、行きます。
そのうち、「DEATH NOTE 前編」も見に行くつもり。
こちらもスガシカオの挿入歌PVを見ていたら・・・というくだりで(笑)
なんだか原作とかけ離れているみたいで、楽しみです。
Lがめっちゃそっくりですよ!!!月はもうどうでもいいんですが。

「未来のうてな」と言う漫画を読んでいました。
最初は良かったんですけど。途中から過去話ばかりになって・・・。
面白かったんですけど、もうちょっとどーにかならんかったのか。
と感じました。

あー、YUIの歌はいいなぁ。
人前で歌うとへたくそらしいですよ?緊張するんでしょうか?
とにかく映画に期待!

ではー★
[PR]
by nonbike | 2006-06-27 23:39 | light & bright

考えすぎ?

記事「いつも考えています。」の内容ですが。
もうずっと前からいつもいつも考えています。
何に感謝していいかわからないが、神に感謝する気もないから、
とりあえず、先祖と家族に。(笑)
母より先に先祖になってしまった姉のおかげで、
いろいろと気づかされることもあります。

先々日、映画「誰も知らない」を見ました。
子供4人置き去りにして母親が蒸発もどき?と言う映画です。
こんな風になってる子供って結構いそうだな。と思って、
真面目に心配になりました。
それと、今年はパチンコに行った親にほったらかしにされて
暑さで子供が死にませんように。とか。

「捕らぬ狸の皮算用」ですか。
まだしてもいないことについて計算することを。
なーは結構日常的にしています。
それは子供の話。
「子供が生まれたらこうしてやりたい・こうしよう」
と考えているのです。
相手が出来る気配もないのに子供の話ですか!!( ̄口 ̄;
っていう感じですが。
「乳幼児の頃は寝かせるベビーカーとベビーシートにしよう」とか
「英語とともに必ず日本語を教えよう」とか
「お風呂に入るときに・・・」などなど多岐にわたります。
結構、実際の親子を見て、「なーはこうはしないでおこう」
と思うことが多いですね。
それだけみっともない親がいっぱいということです。はい。

あと、いつも考えていることは
「なーは何で生まれたんだろう」と
「このまま生き続けていいんだろうか」と言うことです。
また、「何で生きているんだろう」には
「生まれてしまったから」と言う答えが出ています。
それならば「何で生まれたのか」そして「生き続けていいのか」
と言う問いが生まれるのです。
しかし、自殺は「なーが死ぬと悲しんでくれる人がいるから」と
言う理由で、することは出来ません。
なーは大切な人がいなくなったときの悲しみを知っているからです。
同じ悲しみを、ほかの人にさせたくないのです。
そうすると、なーは「生き続けるしかない」という答えが出ます。
問いに対する明確な答えが出ないながらも
「生き続けるしかない」「理由」が先に出てしまい、
考える必要はないのですが・・・。

なーは病気や精神的後遺症のせいで寝ている時間が多く、
それを無駄だと常々思ってきました。
しかし、体が要求する以上、それに抗うことは出来ず、
また、さまざまな理由からひとりで外に出ることもできなくて、
事故にあってから6年間、とても無駄な時間だったと思います。
そして「このままこのように生き続けるのか」という悩みが生まれ、
それは「生き続けていいのか」という問いにつながります。
「生き続けるしかない」のならば「その生きる内容を」と言う
ことにつながって行き、「(このような状態で)生き続けていいのか」
と言う問いに変化します。

さて、最近この状態の改善のために1歩踏み出しました。
ジムに通いだしたのです。
まだ1ヶ月も経っていないので、成果のほどは分かりません。
最低でも3ヶ月以上はやってみないと。
行っているのはなんとなく電話してみたジムです。
個人でやっているところで、大きな施設を持ったところではありません。
でも、先生は小児麻痺の子供の足を治した事があるなど、
逸話の持ち主らしいです。
なーが電話したのはただの偶然です。
そして、不思議と時期が合ったのか、母が仕事を辞め、
なーのいろいろなことに専念してくれるようになりました。
何かが変わりだしているのは確かです。
ただ、それが吉なのか凶なのか分からないと・・・
・・・前の記事に書いたんですよ。

んでは★
[PR]
by nonbike | 2006-06-25 00:04 | heavy or negative

いつも考えていること

いつも考えることがあります。

なーは「普通」と言う括りには入れないけれども。

親が居る幸せ。
暮らせる幸せ。
歩ける幸せ。
モノが食べれる幸せ。
水が飲める幸せ。
音が聞える幸せ。
声が出せる幸せ。
目が見える幸せ・・・etc.・・・

なーはシアワセではないけれども幸せです。
なーは恵まれています。

トレーラーに踏まれても内臓を守った骨格の強靭さ。
頭を打たなかったこと。
顔の傷が残らなかったこと。
回りがいろいろなことを気づかせてくれたこと。

なーが歩けるのも、その他障害があまり残らなかったのも奇跡。
なーを生かしてくれた先生たちが、その日、
ほぼベストメンバーでいたことも奇跡。

なーの精神的後遺症や排便機能障害で苦しんではいるけれども。
体が痛くて辛くてうごけなかったりするけれども。
母が全て受け皿になっているので、母が苦労しているけれども。

お風呂に入っていて思う。
病院で風呂に入れなかった日々。
そして、水の少ない地域の人々のこと。
ああ、なーは今、恵まれている。

夜寝るときにiPodで音楽を聴く。電気を消す。
音楽も聴けなかった、自分で電気をつけることも出来なかった、
あの長く動けなかった日々。
頭を打たなかったという幸運で、目も耳も正常に働く、
音楽も聴けて、歌えて、いろいろなものが見える。
声の出ない人、耳が聞えない人、目が見えない人、
そんな人たちを見て、なーも何かがずれていたらこうだったのだと思う。
そして、世界には屋根のない夜を過ごしている人たちがいる。
なーはとても恵まれている。

全ては一瞬で消えてしまう。
なーはずっと不満だらけで生きてきて、
事故に遭わなかったら、親の大切さも、何もかも分からなくて。
今、親と仲良くできるのも、全ての恵みを実感できるのも、
事故と言う危うい一線を越えて。

事故の加害者をとても憎んでいるけれども。
なーは事故をプラスにすることが出来た。

なーはまだ働くことも出来ないけれど。
いま、1歩を踏み出したばかりなので、吉と出るか凶と出るか。
それは、誰にも分からない。
[PR]
by nonbike | 2006-06-24 23:08 | heavy or negative

変ですみません。

九州は大雨が降って大変でした。
バケツひっくり返したとか、滝のような。と言う表現がぴったり。
車庫から玄関に走るだけでびしょびしょです。
まー、その分、緑が潤ってますね。

PCの前に美少女フィギュアがいっぱいあるんです・・・
そしたら、親父が・・・
「なんか(精神的に)変なんやないんか」とのたまいました。
すみません。腐女子でも方向性が・・・ちょっと違ってるんです。
でも大丈夫です。好きになるのは男の人ですから。
(・・・安心の元にはならないか?)
[PR]
by nonbike | 2006-06-24 00:14 | light & bright

梔子の花

廊下がものすごくいい匂いがするので、
何かと思って突き当たりの窓を覗いてみたら、
窓の下に梔子の花がとてもいっぱい咲いていました。
b0033247_19502339.jpg

梔子ってうちにあったっけ・・・くらいしか印象にない花。
こんないい匂いがいっぱいするのも始めて感じるような?
・・・忘れっぽいから忘れているだけなんですかね(^-^;
b0033247_19504722.jpg

b0033247_1951438.jpg

しかし、梔子にはアゲハ蝶がつきます。
葉の裏にけっこー大量の卵が。
(写真撮ったけど・・・載せません^-^;)
うちは蝶がつく分にはいっこーにかまわないので、
放っておきます。
たくさん育つといいなー(^-^)

花は枯れると茶色でバナナです。

では★
[PR]
by nonbike | 2006-06-20 19:52 | growing plants

はじめました。

ジムに行きだしましたー。

5月から行くはずだったのに、やれきついだのやれ生理だの・・・
で延期に延期して6月からになったんですが。

んー・・・なーは骨がゆがんでいるのでまずそれかららしくて、
ストレッチとかーやってます。1時間程度です。
呼吸を合わせるのが難しくて、酸欠でくらくらします。

今のところ、疲れて次の日起きれない。とか言うことはありません。
自分の部屋のカオス改善の方がよっぽどきついです。

んふー。ジムの近所に美味しいケーキ屋さん見つけたのですよ!
最近、近所のケーキ屋やデパートのスイーツに飽きてたんで、
とっても嬉しいです!!
隣はすごくセンスがよさげなお花屋さんで、
とても頭のいいビーグルの看板犬がいます!

さてはて・・・ケーキ屋は吉とでるか凶とでるか・・・
ジム通いなのにケーキ買っていいんですか!( ̄口 ̄;
なんですよね~~~~・・・。
うーむ、欲望との戦いがもう始まりましたね~~~~。

広末涼子?がCMやってる「からだ巡り茶」が美味しくてとても好きです。
でかいボトルでは売ってないのか!?と探したのですが、
ないですね・・・。
こういうブレンド茶って、大抵はと麦茶が入っているじゃないですか。
なーは、はと麦茶が大嫌いなんですね。
だから、爽健美茶とか、十六茶とか飲めません。
これも入ってるんだろうなー・・・と思って見てみたら、
入ってないんで、ラッキーでした。
ハスとかクコとオレンジピールとか面白いものが入っていて、
それでいて臭くないんで、とてもいいと思います。
ついでにCMの曲も大好きだなー。
広末涼子さんはどーでもいいんだけど、バックでポーズとってる
バレリーナ?さんたちが気になります。

んでは★
[PR]
by nonbike | 2006-06-16 23:45 | light & bright