impressible

GOTH

今日は七夕ですね!皆さん、笹は用意しましたか?
なーんちは残念ながら用意していません。
売っているところがないのです。
・・・自然から採取すればありますが(苦笑)人の土地ですので。

で、七夕にまったく関係ない話。

「book」のカテゴリを作りました。

まずは最近文庫化されて読んだ作品です。
「GOTH(ゴス)夜の章(上巻)・僕の章(下巻)」by乙一(おついち)
b0033247_912222.jpg

乙一スキーななーには文庫化を待ってました!な作品。
(お金がないので文庫しか買わないのです。)
内容はミステリ風で、「人を殺すこと」に興味のある僕と
同じ興味を持つ森野 夜という女の子の話です。
登場人物が入れ替わるような錯覚を持つ書き方をするお話で、いろんな殺人事件にかかわっていきます。とにかく面白い。ミステリ好きにもライトノベル好きにも歓迎される本だと思います。
乙一はミステリからファンタジーっぽいものまで幅広く展開して行っている人気のある作家さんだと思います。確かデビュー作が「夏と花火とわたしの死体」という、死んだ女の子の口から語られるものでした。題名からして強烈です。
でも、主にライトノベル作家として活躍しています。(ライトノベルとは、ファンタジーなどの・・・ヲタクが読むような・・・あまり出版界にて重きを置かれない分野です^-^;)
なーは乙一スキーな人で、文庫は全部持っています(^-^)
「GOTH」は角川文庫から出ているので、面白いので、興味がある方はぜひ。
[PR]
by nonbike | 2005-07-07 09:13 | book
<< ちょっち(2005.7.7 0... 衣替え >>