impressible

「time to say goodbye」by「KOKIA」

んー・・・最近借りたCDの感想を書こう書こうと思って
毎日聞いているのですが、作業しながらなのであまり印象に残らない・・・。
なので1~2枚ずつ書こうと思います。

「time to say goodbye」by「KOKIA」
b0033247_111046.jpg

1.time to say goodbye
2.幸せの花束 
3.time to say goodbye(duet"KOKIA & Piano")
4.悠久の杜~My Home Town~

1,2,4の曲はタイアップされてるそうですので聞かれた方もいるかも。
4曲目は昔「みんなの歌」で流れていたそうです。

表題曲はKOKIAファンならもう、たまらない名曲。
別れを明るく前向きにとらえ、しっとりと歌い上げたバラード。
後ろ向きな言葉は一切ありません。
人と別れるときに相手にあげたり、自分の支えにしたいと思える曲です。
なー的には3曲目のピアノと歌声のみのシンプルな方が好きです。
アジアの歌姫と評されるKOKIAのすばらしい歌声が実感できます。
(ライブはものすごい歌唱力で圧倒されるそうです!)

「幸せの花束」はアップチューン?と言うのでしょうか。とにかく明るい。
日々のことをすべて喜びに感じ、「生きていればきっと幸せ」と歌っています。
そして「分かち合いたい人がいるってことも幸せ」と恋愛にも通じています。
明るく、楽しい、うきうき出来る曲です。
って言うかKOKIAが歌っていて楽しい。って感じがします。(笑)
前曲のバラードと全然違うので、KOKIAの別の面が楽しめます。

「悠久の杜~My Home Town~」は幻想的な曲です。
なー的には癒される1曲です。
「悠久の杜」と言う言葉と歌詞から、奥深く、人を寄せ付けない、
けれども優しい、大きな森を想像してしまいます。
実際に、命の喜びを歌っていると思います。
これまた、表題曲とは全然違います。

これ一枚でKOKIAのいろんな面が楽しめる、とてもお得なCDです!
なー的には「どれが表題曲でもOK!!」です。
KOKIA入門者にはすごーーーくお薦めします!!

なーは「ライブは行かない派」なんですが
(金銭・体力的に無理。感覚的にも嫌。)
KOKIAと新居昭乃さんは行ってみたいですね!
絶対損をしない気がするので・・・(笑)
[PR]
by nonbike | 2005-08-03 01:31 | music on music
<< 無題 コンビニのパン >>