人気ブログランキング |

impressible

紅茶王子

「紅茶王子」by 山田南平
b0033247_16591778.jpg

白泉社の「花とゆめ」に連載されていた「紅茶王子」です。
全25巻と言う長期連載でした。

お茶会同好会の奈子(たいこ)、そめこ(染谷雪子の略らしい)、
ハルカ(←男・内山美佳)は
「満月の夜、白磁のカップと銀のスプーンで紅茶を入れて、
カップに月を写すといいことがある」
と言うおまじないで「紅茶王子」を呼び出してしまい・・・。
紅茶王子は「ささやかな3つの願い事をかなえます」といい、
願い事が思い浮かばない奈子たちと行動を共にすることになります。

紅茶王子は奈子がアールグレイ(金髪碧眼)、
ハルカがアッサム(黒い髪に褐色肌)。
(ちなみにそめこはミルクティーだったので呼び出せませんでした!)
二人ともめっちゃ美形!!

そのあと、誰かに呼ばれてオレンジペコーだの
(呼んでもないのに)セイロンだの
わざわざ呼び出したら紅牡丹(ホンムータン)だの、
知りもしませんでした!ダージリンだの・・・紅茶王子王女がてんこ盛りです!!

なーはアッサムに惚れました!!太刀洗と北女との合同祭のときから・・・
どーんどんかっこよくなっていくんです!!

えー・・・これは最初の触れ込みは「マジカル学園ロマンス」だったかな?
でも、紅茶王子が些細なことに魔法を使ったり、体を小さくしたりするだけで、
そんなマジカルではないし、マジカルといったら紅茶の国の方で、
そっちの国の事情も含めて、人間模様がどろどろだと思います!
いや、どろどろって、恋愛とか憎みあうとかじゃなくて、
・・・友情とか高校生っぽい悩みとか・・・
紅茶王子と主人たちの思いとか、そういう爽やかなどろどろ。
(ありえるのかそんなどろどろ・・・)
(いや、大人たち(紅茶の国の)はすごく大変だけどね)

一番嫌いなのはアッサムの父親のゴパルダーラ。食えない親父。かわいそうな人

すごく前向きな気分にさせてくれる漫画だと思います。
だって、登場人物が紅茶王子との別れの悲しみを乗り越えていくのですから。
そうでなくても、「お茶会同好会」に関して山とある問題を
どうにかして行こう!と言う、主人公格たちの頑張りがほほえましいです。

最後はやっぱり奈子とアッサムのゴールイン!ですが、
とんでもない?方法でゴールインです。悲しいしうれしい。

途中からアールグレイの扱いがぞんざいだな~~。と思います。
かわいそうです。主人公の紅茶王子なのにね。

3つの願いも気になるし、ゴパルダーラのたくらみも気になるし、
めくるめく謎も気になるし、人間模様も気になるし・・・。
ひっじょーに面白いので、一気読みをお勧めします!
でも、25巻って大変なので、レンタルでどうぞ(笑)

なーはそのうち買うかなー。でも、新書コミック版より文庫コミック版のが
いいと思うな。置き場所とらないし。劣化遅いし。
白泉社は文庫にして在庫減らすのが早いので、
すぐ文庫化してくれるような気がします。でも、終わったばかりですけどね・・・。

なーはもう、妄想激しくて、「アッサムと奈子は絶対こんな喧嘩するぞ」
とか、「ハルカの元カノって絶対あの子だよね」とか、
読後がものすごい状態になっています・・・!!
by nonbike | 2005-08-17 16:59 | book
<< おやつ2回! ハンゲちゃん経過報告 >>