人気ブログランキング |

impressible

10月29日の思い出 その1 (2004.11.9 02:27)

昨日、10月29日の思い出を書いてたんですがね・・・
もうすぐ書き終わる・・・というところで親が家のブレーカーを落としてですね・・・パーになりました・・・。
なーは病気ゆえ、楽しい思い出も考えたこともすぐ忘れます。だからこうやって文にします。文にする片端から忘れていきます。どんどん消えていきます。そして、自分が書いた文を読んで、思い出す・・・という仕組みで・・・。だから、文がなくなって29日の思い出は真っ白になっちゃったんですよ。今から思い出しながらがんばって書きます。でないともっと忘れて二度と思い出せなくなるから。きっと昨日より時間かかるけど・・・(;;)

そういえば、失くしていたお宿の夕食のお品書きが出てきました。

食前酒 うめ酒(飲んじゃいけないのに飲んだよ)
先付 ほうれん草の白和え
小鉢 山いもとろろかけ
前菜 季節の六種盛り(マツタケの形に切ってあるサトイモがなんか悔しかった)
造り 鰻の焼霜造り
中鉢 湯布院そば
酢物 地どりの湯引き
焼物 山女魚の塩焼き(すごくおいしかった!)
蒸物 揚げ胡麻豆腐(胡麻豆腐が苦手ななーでもおいしく食べれました。友達がかけてあるあんがおいしいとすすってました)
鍋 鴨鍋
揚物 はぜささめ揚げ、穴子東寺上げ(美味しかったです)
湯布院米
香物
水物 柚子シャーベット(飾りのクリームが余計)

以上です。とにかく、量が多かったですよ。


10月29日(その1)

汗をじっとりとかいて目が覚めました。時計を見ると8時半くらい。朝早く起きて朝風呂とかする予定でケータイアラームかけていたのに、それも消して、友達の声も無視して寝ていたみたいです。汗をかいたのは床暖房を消し忘れていたから。床暖房なんてなれないもんで・・・。友達もやはり汗をかいたと言っていました。そして、二人とも、風邪が悪化していました。昨日の湯冷めのせいですかね。
朝ごはんは遅めの9時に予約だったので何とかセーフ。
ホントは汗をかいたからぱぱっとお風呂に入るつもりだったのに・・・忘れていました。ここは湧き流しの温泉ではなくて、蛇口ひねって溜める温泉でした・・・。当然湯をを溜める時間などなく(;;)急いで顔を洗ってお手入れして、食事へいきました。
b0033247_2202285.jpg朝ごはんは昨日の夜と同じ個室で。昨日の夜、友達が「絶対海苔が出る!ホテルは洋風バイキングで、宿は和食で海苔が出てくるんだ!」と主張していましたが、そのとおり、海苔が出ました。そして、なーが主張していたとおり、焼く魚なども出てきました。焼くものは小さな魚と揚げと海苔。あとは味噌汁とご飯、こんにゃくの佃煮、きんぴらごぼう、なぜか洋風のサラダ、昆布の佃煮、おいしい豆腐、梅干など。
まず焼いたのは揚げだったかな・・・?狐色にすぐなって、おいしいしょうが醤油でいただきました。揚げが苦手ななーでも美味しくいただけました。友達は海苔をあぶりすぎて燃やしてしまいました。なーは海苔をあぶって食べる習慣が昔からあったのと、友達のを見たので(笑)うまくあぶって食べました。魚は焼くと網に張り付いて、ばらばらになってしまいました(--;)
ご飯がちょっとやわめだったかな・・・。友達もなーも硬いのが好きなので、ちょっと不満。味噌汁は普通に美味しかったです。豆腐も美味しくて、醤油なしでいただけました。醤油、好きじゃないんでできるだけかけたくないんですよね。サラダは普通のレストラン並み。昆布の佃煮はご飯といただきました。こんにゃくの佃煮やきんぴらは友達と共皿だったんですが、友達は、おなかいっぱいだからと食べませんでした。普通に美味しかったです。
とにかく、おなかいっぱいになりました。
食後にコーヒーが出たんですが、これがすごく苦くてですね・・・。ミルクと砂糖をいっぱい入れたんですが、無駄でした。なーはカフェラテしか飲まない人なんで、あそこまで苦いとつらいですね・・・。コーヒーは気分転換のために飲むという友達も、「これは苦すぎる」と言ってました。
食べ終わってから外にでると雨が降っていました。タクシーの運ちゃんの言うとおりです。b0033247_2212358.jpg
チェックアウトは12時なので後はゆっくりと荷物をまとめました。それで、今日は雨でSDはコインロッカーに入れていこうと言う話になったので・・・と言うわけではなく、布団があるので、SDたちの写真を布団の上で撮りました。テーマは「朝寝坊なお兄ちゃんとそれを起こす妹」。萌え萌えですね。
そんなこんなしながら用意したんですが、11時過ぎには用意が終わってしまって。チェックアウトできないかと受付に行きました。それと受付のところにお酒や小物が売ってあってですね。それを選ぼうとも思っていたのですよ。チェックアウトはすんなりと。お金を払って終わりました。その後、いろいろ考えたんですが・・・。友達は、宿屋の名前がついた焼酎を我が父にお土産として買ってくれました。なーはすずめの顔のついたミニミニサイズのお手玉を瑠莉花と藍花と新しく来るMSDに3つ買いました。それとですね・・・そこに地元アーティスト手作りらしきミニサイズの焼きしめ地蔵があったんですよ・・・2つおいてあったんですが、それの片方に惚れまして・・・。5センチくらいの大きさなんですがすごく味があるのです。でもお値段が2980円と大きさの割にはしまして・・・散々悩みましたが、結局買いました。今は姉の仏壇にあります。
宿の人にタクシーを呼んでもらっていたんですが、それが来ても、小物の会計が異様に遅くて・・・大して丁寧にも包んでなかったんですが。運ちゃんを待たしてしまいました。
それで、タクシーで由布院駅まで。駅のコインロッカーに荷物を入れてからと思ったんです。でも駅のコインロッカーは小さくて。向かいの土産屋のロッカーがまだ大きかったんでそちらに入れることにしました。でも友達のSDケースはさすがに入らなくて・・・。でもそこの店は親切で、コインロッカーに入らない大きな荷物は200円で預かってくれたんです。コインロッカーのほうが300円と高かったですね・・・。
駅で、馬車やバスの予定を見たんですが、あいにくの雨で欠便ばかりで、ある便も満杯。あきらめて、昨日の通りまで店を物色しながら歩きました。途中、珍しい小物を置いた土産屋などもあって、友達に、1歳の姪にお土産を買うことを勧めたのですが、なんかいろいろ言って買いませんでした。なーはかわいいぬいぐるみが欲しかったのですが、帰りにまた通るときにお金があったら。と、また延期しました。途中で薬局に行って友達が風邪薬を買いました。
そのあと、天然石などを扱っている店があったんです。石でできたアンパンマンやバイキンマン、ジャムおじさんなどが店先に立っているんですよ。とてもかわいかったです。中は普通の流行の石屋。でもそこの天然石はケースの底にボンドでとめてあるんです。友達はそれが気に入らなくて気に入った天然石をあきらめていました。なーは一目ぼれした水晶の原石と、中のひびが虹色に光る水晶柱と悩んだんですが、ほかに同じ形のない原石のほうを選びました。友達によると、コレクターなどが通う専門の石屋はもっと安いそうなんですが、北九州でそんなの見つけたことないし。東京みたいにミネラルフェアが頻繁にあるわけでもないし。まあ、こんなもんだろうと。
そういえばこの店だったかしら。ほかの店だったかしら。メノウの中が空洞になって結晶がきれいにできているやつが安い値であったんですよ。それを買おうかとも思ったんですが・・・中の結晶は本物だとしても・・・色がちょっと怪しくてですね。どう見ても染めてるだろ?見たいな色もあって・・・やめました。アメジストの結晶がある程度きれいにいくつかできている原石がいくつもごろごろ置いてあって。でも、この大きさで、この結晶の形でこの値段はないだろ?っていうような安さなんです。(ここで、東京の石屋はもっと安いって友達が話したのかしら?)なーは水晶を染めているんじゃないかな・・・と思って・・・友達は本物じゃない?と言ってましたが、やめました。
石は、相性だとなーは思っています。勢いだけで買った石は身につかないと言うし、本当に、買いたい!と思ったとき、ピン!と来た時が、石の買いどきなのです。なーの場合、水晶においてあまりぴんと来るのがなくて。それで、今回惚れた原石を買いました。今までこれだ!と思ったのはスノーフレイクの卵形と、テレビ石だけです。あとつい最近、北九州の地元アーティストのペンダントトップで、あまりペンダントとしては使いたくない形だったんですが、中の水晶がどうしても欲しくて買ったことがあります。・・・あとの天然石は頂き物と何かのおまけですね。
話がそれました。
それからいろいろ目移りしながら、また、通りの入り口のケーキ屋に行きました。まだ誰もいなかったので見てみると、そこはロールケーキ専門店で、販売は14時から。と書いてありました。いい匂いはすでに漂ってはいます。ロールケーキってあんまり好きじゃないけど、あれだけ人が並んで買うのって食べてみたいね。と友達と話しました。

★続く★
by nonbike | 2004-11-09 02:27
<< 10月29日の思い出 その2 ... 10月28日の思い出 その2 ... >>