impressible

<   2005年 07月 ( 56 )   > この月の画像一覧

夢と現実

18時間寝ていました!

昨日は6時半に起きたんですよね。
でも、6時半て起きるの遅くって(;´Д`)
もう日が昇っていてかんかんで暑くて外に出られないんです。
散歩に行くには5時に起きないといけません・・・。
幸いなことに今週は親父が昼勤で、犬の散歩は行ってくれてます。
ハンゲの水遣りまでしてくれているみたいで・・・
・・・なんか悔しい。(それかい。)

で、具合が悪かったんですよね。
なので、ブログに投稿したあと、寝てしまったんです。
それで、トイレに行きたいでも起きたくないとうとうとし続け、
気づいたら今日の6時半でした。(がっくり。)
亀の水換えも、ネットチェックも、何もかもほったらかしでした。

で、問題は夢なんです。
「トイレに行きたい」と思い出したころから夢を見始めて。
1度目の夢は幽霊?に追いかけられる気持ち悪い夢でした。
2度目は祖母の親戚の家に子供のなーが遊びに行って、
その家の子供と遊ぶ夢でした。
で、夢を見ながら、「あーあー、ここ、行ったなぁ。」とか思うわけですよ。
で、3度目の夢は、あの子達にもう一度会いたいと、
なーがその家に電話する夢なのです。
なぜか、声が途切れ途切れにしか出せなくて、
しかも祖母も交えて3者通話しているんです。
で、向こうの様子がありありと見えるんですね(笑)
なんでー?と思っていて、5時の目覚ましで夢は途切れました。
それから起きたら6時半でした(がっくり。)

夢を見ながら・・・なーにはよくあることなんですが、
現実だと思い込むんです。
だから、今回の夢も、「あんなところ行ったわけないじゃん」と
起きてから思うんですよね。
過去には、祖父たちともう1件の家に同居する夢を見て、
やっぱり「ああ、そうだった。××にもう一件家持ってたんだったよね。
今度なーはあっちにひっこそっと。」と、これは夢だと認識しながら、
その夢の一部分を現実だと思ってるんです。
やっぱりこれも「家2件も持ってるわけないじゃん・・・」と
起きてから思うんですよね。

あと、単発の夢と現実との境がなくなることがあります。
何かを買った夢を見ます。(たぶん。夢を見たんだと・・・思います。)
するとなーはそれを本当に買ったのか買ってないのか分からなくなって、
買ったはずのモノを探し回って、それがないと分かった時点で
ああ、夢だったんだ。と分かるんです。
これはすごく沢山あることで・・・生活に支障が出ます(;;)
人にもあることらしいんですが・・・皆さんありますか?
[PR]
by nonbike | 2005-07-21 13:25 | light & bright

プーリップシューズ

愛すべきプーリップ、パジャのため、
ロボクリスでシューズを買い求めました。
b0033247_125626100.jpg

しかし、売っているシューズ類に偏りがあるというか・・・
なーの気に入るものが少なかったし、
なんといっても1足400~500円と言うのは高いです(T-T)

スターウォーズキャンペーンで受付番号が奇数だったので、
送料がただになりました!
いや~。740円って高いからよかった!

ブライスのクールシェイド2のピンクグレーも買いました。
これで、クールシェイド2は2つになりました。
今回の四角いフレーム、かわいいですよね・・・。
b0033247_125947100.jpg

[PR]
by nonbike | 2005-07-21 13:00 | cutie doll

ピーツー


b0033247_11274123.jpg
うちの白文鳥、ピーツーです。
b0033247_11282530.jpg

b0033247_11281163.jpg

たぶんオスです。
大人になっても黒い毛が一部分あったのですが最近消えました。
くちばしが鋭くて、精悍な顔つきだと思います。
b0033247_11293100.jpg

b0033247_11291588.jpg

買った時は、いっぱいのヒナの中から、
小さくてくいっぱぐれている子を選びました。
かわいそうだったんです。

ピーのようにかわいくなるようにとピーツーと名づけました。
ポケモンのミュウツーみたいな。

でも、ピーツーは、小さいのに、抱っこしたまま寝てくれないし、
大きくなるに連れ、なでさせてもくれない子になりました。
くちばしがすごくとがっていて、噛んだらものすごくいたいのです(T-T)
(ピーはふっくらしたくちばしでした。)
b0033247_11291279.jpg

b0033247_11294890.jpg

毎朝出してあげると凶暴性が減ります(苦笑)
でも、かごの中に手を入れられるのが嫌みたいで、
(そうしないと出ないくせに・・・)
なーはあとが残るほどいっぱい噛まれます。噛んだ上にひねられます。

でもかわいいのは、やっぱ我が育てた子だからでしょうか(^-^)
[PR]
by nonbike | 2005-07-20 11:30 | my pet

文鳥歴

うちの白文鳥歴を少々。

初めての白文鳥は幼稚園のとき。祖母からプレゼントされました。
それが、ペットショップへ迎えにいったとき、
飛んで、開けてあったドアから外へ逃げようとしたので、
飛ぶときに必要な羽根を切って、飛べないようにしてしまいました。
(思えば、これが悪かったのです。)
なーが餌をうまくやれなくて、仕方がないので親が餌をやったりもしました。
いとこに鳥を飼っていた経験のある人がいて、
その人が食べさせるとスムーズに食べたので感心した覚えがあります。
ピー子と名づけましたが、すごく頭のよい子で、
なーはすごく馬鹿にされていました・・・。
なーの体が小さくて肩にとまれないので、もっぱら頭の上に乗っていました。
一人で鳥かごの餌入れのドアを開けて勝手に外に出て遊ぶので、
部屋が糞だらけになっていたこともあります(--;
親が金具とゴムを使ってそこを開けられない様にしました・・・。
羽根を切っていて、飛べないので、外によく連れて出ていました。
それが、月日がたつにつれ、だんだん飛べるようになってきたんです。
素直にそれを喜んでいたんですが、
4年目の冬のある日、ダイニングに飛んでこようとして、
ストーブの上にさしかかってしまって、
それをよけようと急カーブをきったピー子は
椅子の背もたれにぶつかってしまいました。
それでもよろよろと飛んで、テーブルにとまったのですが、
そのあとパタッと倒れて・・・。そのまま死んでしまいました。
なーはびっくりしました。
今まで、いろんな動物を拾ってきて、死ぬのも見てきたけど、
暖かい動物が死ぬのは初めてだったのです。しかも自分が育てた子。
いっぱい泣きました。最初は死んだ姿が見れませんでした。
市営住宅だったので、共同庭のなーんちの紫陽花の下に埋めました。

次の子は、ピー子が死んですぐお迎えしました。ピッピといいます。
でも、すでに体が大きかったので、餌やり期間が短く、
しかもオスだったらしくとても気が荒くて、家族の誰にもなつきませんでした。
なので、あまり・・・かわいがった覚えがありません。
それが、体の悪いところも見受けられなかったのに、
4年目のある日、かごの底に倒れていて、死んでいました。
かわいそうなことをしたと思いました。
もっとかわいがってあげるんだったと思いました。

次の子もピッピが死んですぐにお迎えしました。
覚えています。2月25日です。
もう中毒みたいな・・・白くてやわらかい毛と、あの鳴き声がないと寂しくて・・・。
小さい子を買って、ピーと名づけました。
なーがぜーんぶ責任を持って育てました。何もかもなーだけがしました。
鳥かごも前の子達が続けて4年で死んでしまったので、新調しました。
なーにものすごくなついてくれました。
かわいくてかわいくて、仕方がありませんでした。
卵を産んだので、ピー子と同じメスだと分かりました。(ピー子も産んだんです)
でもピー子は餌を食べないほど一生懸命温めたにもかかわらず、
ピーは結構ほったらかしでした(苦笑)
なので、ピー子よりも容易に卵離れできました。
ピーは卵と一緒にいるより、なーといる方がよかったみたいです。
引越しをして、狭い市営住宅から一戸建てにいきました。
それが。ピーはかごから出したら狂ったように飛び回って壁にぶつかるのです。
それとか、食器棚の上にとまってずっと降りてこなかったり。
今まで、台所の水道のたらいでやっていた水浴びも、まったくしなくなりました。
何度出しても同じなので、死んでしまってはいけないと、
かごから出さなくなりました。
そして、高校入学と共になーがとても忙しくなったので、
あまりかまうことがなくなりました。
卒業後、なーの体の具合が悪くなって、2年位して、小康状態になってから、
なーはまたピーの面倒を見るようになりました。
それが、ピーはもう飛べなくなっていました。
それどころか、激しく動くと、口をぱっかり開けて動かなくなるのです。
もう10年生きていたので、年だと思いました。
ピーがあまり動かなくても暮らせるように、
背の高いかごから、背の低くて広い、
ハムスターがいたときに使っていたかごに変えて、
ツボ巣を皿巣に変えて、落ちてもショックがないように
新聞を裂いて入れるようにしました。餌も栄養のあるものに変えました。
それで、ピーは大分体調がよくなったように思えました。
それが、なーが交通事故にあって、死にかけ、半年も入院してしまったのです。
暑い夏でした。その間、ピーは何回か危ないときがあったそうです。
でも、ピーはなーが帰ってくるまで待ってくれました。
退院してからちょうど1ヵ月後。ピーは亡くなりました。
前の日、虫の息でなーの手の中にいました。
覚悟はしていたけど、悲しくて悲しくて、ものすごく泣きました。
大声で泣きながら庭に穴を掘りました。
もうしばらくそばに置いていたかったけど、まだ暑くて・・・。
虫がわくのでいけないと親から言われました。
大好きだった餌を一緒に入れて、埋めました。

もう、飛べなくなるのがかわいそうだから、鳥は飼わない。と言いました。
でも、なーが泣き暮らしているので、
親からペットショップに連れて行かれました(苦笑)

それで、今のピーツーをお迎えしたのです。
[PR]
by nonbike | 2005-07-20 11:20 | my pet

埋葬

スズメを埋葬しました。

うちの庭はいっぱい動物が埋めてあるので
(それだけいっぱい飼ってきたということです。)
なるたけ、埋めてなさそうなところを選んで、50cmほど掘りました。
深く埋めないと野良猫が掘るかなと思って。
しかも、うちの庭は石がごろごろ大量に入っていて・・・。
家を建てるときにいっぱい入れたみたいなんですよね。
なので、いつも掘るときに苦労します。
石を取って埋めるつもりでしたが、
母が石を入れてないと野良猫が掘るからと言うので、
そのまま埋めました。

生まれ変わって、いっぱいいっぱい幸せになってね。
と願いました。涙が出ました。

なーは飼っている動物が死ぬたび、泣きながら穴を掘ってきました。
大声で泣いてるときもありました。

今日みたいに暑くて暑くて汗がだらだらでて、蚊にたかられながら掘ったり。
寒くて、手がかじかむ中、出来るだけ、出来るだけ深くと思って掘ったり。

うちに、また来てね。と願うこともありました。
こんなところに一人で入れてごめんね。と思ったこともありました。
本当はずっとずっと一緒にいたかったのに。

13年生きた金魚が、冬を越せなくて死んでしまったときがありました。
カボスの木の下に埋めました。
そしたら、次の年からカボスの実がなるようになりました。
「金ちゃんのおかげだね」と言って泣きました。

なーは一人っ子なので、いっぱいのペットたちに囲まれて育ってきました。
今も、みんなに支えられています。
ペットが嫌いとか、いつか死んでしまうのが嫌とか、言う人もいますけど、
なーにとってはペットは癒しで、
刹那の時間でも、その子と幸せでいたいと思います。
[PR]
by nonbike | 2005-07-20 00:15 | my pet

死んでしまった。

スズメが死んでしまいました。
今日の朝、硬くなっていました。

原因は昨日の朝方冷えたことによる体力消耗で、
餌が食べられなかったことにあると思います。

助かる命をなくしてしまった。
とても悲しくて声をあげて泣きました。

なーの責任だと思います。
でも母は、あのまま道路でいつ車につぶされて死ぬかも分からなかったし、
また、蟻にたかられて、痛い思いをして死ぬより、
ここで座って死ねた方がよかったんやないね。と言いました。
でもそれは、人間の勝手な思い込みだと思います。
自分を傷つけないための詭弁に過ぎません。
きっと、スズメは苦しかったでしょうから。

母は、なーがこんな風に泣くのなら、
もう小鳥が落ちていても拾ってこない。と言いました。
基本的には、親がそばにいるので拾ってこない方がいいのですが、
前に書いたように危険な状態なら、拾ってきた方がいいです。
今回の教訓を生かして、助けられるかもしれない。
なので、危ないときは拾ってきてよ。と言いました。

なーはこのまままた寝てしまおうと思いました。何もかもがいやな感じでした。
でも、母が、朝ご飯を食べようと言うので、食べました。
朝ごはんのときに白文鳥をかごから出してやるのが、ここしばらくの習慣です。
本来、なーの調子がよかったころには毎日していたことでした。
ピーツーという名の白文鳥なのですが、
うちの白文鳥は代々なーの口からいろんなものを食べます。特に果物。
ピーツーがねだるので、今日もトマトとスイカを与えましたが、
ああ、この子たちがいるから、
なーはまだ生きていかなくてはいけない。と思いました。
この子たちが支えてくれると思いました。
なので、ちゃんとペットたちの世話もして、きちんと顔も洗いました。

それが、昨日、スズメに一生懸命で
ハンゲに水をやっていなかったことを思い出し、
洗面所で歯磨きする母の肩にピーツーを乗せて、
なーはコップに水を入れて外へ出ました。
それで水をやっていると、母の叫び声が聞えて、
ドアにピーツーがぶつかる音がしたのです。
「開けたらいけんよ!」と言われて、
なーもピーツーが玄関にいることは分かっていたので、
母がピーツーを捕まえるまで待っていました。
まさか追ってくるとは思ってなかったので、かなりびっくりしました。
ピーツーはそんな甘えた子ではなかったので。
でも、今日見ると、毛の様子が変わっていて、さらに成長したな。と思いました。
また毎日出すようになって怒りっぽいのも軽減したし。
このまま、あと5年くらい生きていて欲しいと思います。(今5歳)
今度写真を載せますね。

梅雨明けして、暑さが本格的になってきました。セミも鳴いています。
朝なのに暑いので、スズメのお墓を掘るのは夕方にしようと思っています。
申し訳ないですが、スズメは冷蔵庫の中です。
[PR]
by nonbike | 2005-07-19 09:54 | my pet

どうしよう

昨日のスズメですが、今日、朝寒かったらしく、弱ってしまいました。
まったく動かなかったので、母は死んでしまったのかと思い、
しばらく見ていたそうです。
それで弱々しくも息をしていたので、手で包み、暖めて、
6時になーが起きて交代。
・・・夏だからと油断したのが悪かったです。
3時ごろ冷えたらしいんですよね・・・。

しかも今日は餌を食べてくれませんでした(T-T)
すごく少ない最初の一口だけ食べて、後は全部吐き出してしまうんです。
(奥に入れれば普通反射で飲み込むんですけど)
(昨日いっぱい食べたのはなんだったのか・・・)
しかもきれいに吐き出せばいいものを、口の奥に残った状態で
じーっとしているので、こっちが困って、水を飲ませて吐き出させたりしました。
とりあえず、昨日のように餌をといた水を飲ませています。
朝食べさせたときなんか、吐く途中に詰まらせてしまったみたいで、
口で息をするので、かなり心配で、ずーっと手で包んでいました。
しかも、クーラーが入っている部屋に連れて行くと
目をつむって動かなくなるので、
なーはずっとクーラーのない部屋で・・・暑かったです。

夜になって涼しくなったので、ティッシュ箱で作った巣箱の下半分に
小動物用のヒーターを入れています。
半分は暑くなったときの逃げ場所なんですが、
あまりに動かないので、逃げられるか心配です。

なーも昼寝しないと身がもたないので、何時間か様子が見れないときもあるし、
母は明日から仕事で昼間いないので、どうやって餌を無理やり食べさせようか
すごく考えてます・・・。

とにかく、今日はまったく鳴いてくれなかったので、
明日は少しは鳴いてくれないかと願っています。

今は箱の底に腹つけてじっとしています。やっぱり温かいのがいいのかな・・・。
[PR]
by nonbike | 2005-07-18 22:50 | my pet

スズメがやってきた!

スズメのヒナがやってきました。
b0033247_21301187.jpg

小さいです。
毛の生え方からいって、巣立ちする前のちょっと前でしょうか。

鳥のヒナは大体がはげっぽいときのうちに巣立ってしまうので、
ヒナが落ちていても拾ってきてはいけません。
親がそばにいて面倒を見ています。
でも、怪我をしていたり、車に踏まれそうだったり、
カラスや猫に狙われているときは、保護してあげるのが賢明でしょう。

この子は、母の会社前の車道で朝から夕方までその場所を動くことなく、
しかも横倒れになって蟻がたかっていたそうです。
なので、親の助けがもらえないで弱っていると判断。
つれて帰ってきてもらいました。

水を飲ませて、手のひらで暖めていると動くようになったので、
餌をあげようと餌やり棒で与えようとするも口を開いてくれません。

前、スズメのヒナがカラスに巣を壊されて学校のベランダに落ちていて、
学校だとベランダは毎日掃除されるし、カラスがまた来るので
3匹まとめてつれて帰ったことがあります。
でも、巣立ち直前だったらしく、餌は虫しか食べなかったし、
慣れなくて、外へ逃げていきました。

なので、餌のやり方がわからなくてネットで検索しました。
すると、弱ってしまうので無理やり食べさせるのだそうです(^-^;
粟玉がダメなこともわかり、メジロの餌を練りました。
口を出来る限り力をいれずにこじ開けて、餌やり棒で口の奥に突っ込みます。
あとは、文鳥のヒナと同じ要領なので、5回ほど食べさせて
さのう(胃袋みたいなもの。幼いと丸見えです。)が膨らんだのを確認してから
箱に入れてクーラーの入っていない部屋へ。

これで、体力が回復してくれることを願っています。
朝起きて死んでしまっていたらかなり悲しい・・・。
[PR]
by nonbike | 2005-07-17 21:31 | my pet

きつい(2005.7.16 10:15)

今日は昨日寝たのが夜中の1時半だったからか眠くて眠くて。
でも根性で6時半に起きました。
曇っていたので、時間をつかみ損ねたと言うのもあります。
空が白んでくるのと同時に起きるのがベストなんですよね(^-^)

母が具合が悪い・・・膀胱炎になっていて、その上、心臓の痛みが軽く何回も来るとのことなので、あまり動かなくていい様に、犬の散歩、カメの水槽2つ水換え、濁っていたら金魚の水槽の水換え、新聞取り、ウサギのゲージと鳥かごの掃除・・・と、朝、母がやっていた(きついのでサボり気味だった)であろうことをここ数日、なーがしています。
お風呂も最低1日おきには入らないと、垢が出るので、入るようがんばっています。
なので、なーはくたくたです。
前のカキコに書いたとおり、12時ごろには力尽きて、
夜起きても、ネットチェックだけで寝てしまいます。(風呂はなるべく昼に。)
すごく人並みな生活だと思います。
でも、それと引き換えに、ネットで人と交流することや、
人形やフィギュアに関すること、何か作ることに関する力がでません。
余裕や力をまわせないのです。

その上、親父が夜勤だったり、昼勤だったり1週間おきに変わるので、
それに合わせて活動していると、なおさら自由なことが出来ません。

いつか慣れるのでしょうか。その前に力尽きてしまうのでしょうか。

悲しいです。自分が非力なことが。

ダイエットについてですが、相変わらずトコロテン食べてます(笑)
昔買っていた「スロトレ」と言う、ゆっくり体を動かして筋肉をつけ、成長ホルモンなどの働きを利用し、脂肪を減らすと言う・・・簡単に痩せましょう!と言う本があるんです。
そんなに古い常識を書いているわけではないし、気に入って買ったんですが、
やっぱり実行できていませんでした。
なのでやろうと思って何日か前に本棚から出していたんですが・・・
この調子だと筋トレなんていうきついことは出来ません(T-T)

部屋の掃除もままならないうちに新しい荷物がきて、
また部屋の床は見えなくなってしまいました。

自分が望むことを現在形や進行形で書き出して、読むという、
心理的方法?があると雑誌で知りました。
カウンセリングなどで押し付けられても自分が変わらなければ何もならない。
だから自分で自分を望むように変えましょう。と言うのがこの方法の宣伝文句です。
なんかいいなーと思いました。
なーの場合・・・買い物をしない。朝起きる。寝ない。貯金をする。何か活動する・・・とか
そんなこと・・・ですね。

なーは新しいことをしないというか・・・必ずストレスになることをすることが恐怖です。
最後のバイトのときの恐怖感や切迫感、心に重くのしかかる自己否定、自殺願望。
皆さん必要だったらするのが当たり前でしょうが、
なーは当たり前のことが怖くて怖くて出来ません。
それほど、なーにとって、普通に生きることは困難です。
あんなときに戻るのはもう嫌なのです。
何でなーはこんなに弱くなってしまったんだろうと思います。
なーが誰の気持ちも分からない代わりに、誰もなーの気持ちは分かりません。
なーはそんな世界で生きているのです。
[PR]
by nonbike | 2005-07-16 11:18 | heavy or negative

?(00:10)

頑張って、朝起きて、散歩して、ペットの世話してると、12時には力尽きる。夜起きるけど、ネットチェックだけで眠くなる。人形扱う気力も何か作る気力もない。これでいいのかな?何も出来ないけど、人並みみたいに生活してるのがいいことなのかな?だれか答えをください。
[PR]
by nonbike | 2005-07-16 00:16 | heavy or negative